Windows
trap
geometry

Windows > ソフトを起動してもウィンドウが表示されない症状の再現 > X:-32000, Y:-32000

動作環境
Windows 10 Pro (64bit) バージョン 1709

関連: Windows > 画面外に出て行ったウィンドウを連れ戻す > 最大化してから、ウィンドウ上部(タイトルバー)を下にドラッグ

上記の記事にて、座標情報がX:-32000Y:-32000になる症状が見つかっていた。

関連して以下を見つけた。
https://stackoverflow.com/questions/1478765/location-coordinates-on-computer-showing-x-32000-y-32000

The coordinates you're seeing are due to the fact that the application is minimized when it is closed.

再現

以下の手順で再現した。

  1. ソフトを最小化する
  2. タスクバーでそのソフト上にて右クリック
  3. 「ウィンドウを閉じる」を選択
TcpIptool1.ini
[POS]
XPOS=-32000
YPOS=-32000
WIDTH=160
HEIGHT=39
(後略)
  • Windows 10: 再現した
  • Windows 8.1: 再現した
  • Windows 7: 再現した

備考

ウィンドウの位置情報を保持するソフトを作成した場合、上記の症状は回避できないだろう。

次回起動時にはX,Yが-32000であれば通常の位置に表示する、などの工夫があれば、ユーザは混乱しないかもしれない。