Posted at

「Salesforce Japan Dreamin' 2019」参加してみた


「Salesforce Japan Dreamin' 2019」とは

Salesforce Japan Dreamin' 2019

Salesforceに携わる全ての方(ユーザー、管理者、開発者、中の人)が参加できる

Salesforceコミュニティ合同イベントです。


キーノート聞いてみた

「Salesforce Japan Dreamin' 2019」は、

中の人(Salesforce社員)の歴史から始まりました。

中の人の苦労話、Salesforceの魅力、今後のSalesforce等について聞くことが出来ました。

一番印象に残った話は、

「Salesforceは、鍬で畑を耕していた人にトラクターを使わせるようなもので、時間と体力をお金で買って生産性を上げる。」※私のニュアンスなので間違っていたらすみません。

と聞いて、Salesforceの必要性が自分の中で更に明確になりました。


セッション行ってみた

キーノートとエンドセッションを除くと、12のセッションが開催されました。

そのうち、私は以下のセッションに行ってみました。


アドミン苦労話

まず、SJAG主催の「アドミン苦労話」へ

社内の定着化などSalesforce管理者に特化した話が聞けて勉強になりました。


Salesforceアドミンが始めるHeroku

ダイマ(?)により、「Salesforceアドミンが始めるHeroku」へ

個人的にHerokuは難しそうで食わず嫌い(?)だったのですが、

開発できれば可能性が広がると感じました。

食わず嫌いにならず、ちゃんと勉強します。


ルーキー成長物語

ルーキー会主催の「ルーキー成長物語」へ

私が今回Qiitaを書いた理由のひとつは、アウトプットの重要性に気付いたからです。

私は、話下手だし、文才もないけど、Qiitaにまとめてみようと決心しました。


北海道胆振東部地震~ブラックアウトのその先に~

私自身が北海道出身&災害でSalesforceをどう活かしたのか気になり、

「北海道胆振東部地震~ブラックアウトのその先に~」へ

三社の事例の紹介があり、

安全確認だけではなく、情報共有、社員や取引先のフォローは盲点でした。

災害は無いに越したことはないけど、備えあれば憂いなしですね。


ハンズオンやってみた

Salesforce Saturday Tokyo主催の「豪華賞品争奪!? Trailhead バッジソン大会」へ

1時間だけでしたが、7バッチ獲得しました。

2時間で30バッチ稼ぐ猛者や1万ポイント近く稼ぐ猛者がいたようです。

すごい。

豪華賞品争奪!? Trailhead バッジソン大会の結果


エンドセッション&懇親会(LT大会)参加してみた

エンドセッションと懇親会を通して、今回のイベントテーマ「繋ぐ」を最も感じました。

特にLT大会では、ユーザー、管理者、開発者、

様々な面から見たSalesforceの魅力が伝わりました。


まとめ

「Salesforce Japan Dreamin' 2019」に参加して、

私も1ユーザー(管理者)として、

Salesforceで社内外に貢献したい思いが強くなりました。

私の目標は以下の2点です。


  • Salesforceを多くの方に知って頂く

  • Salesforceコミュニティやユーザ会で得た知識を発信する

具体的にどうすればいいのか、これから考えます。

まずは熱が冷めないうちに、Qiitaにまとめました。

Qiita初投稿ですので、読みにくい点が多々あったと思いますが、

最後までありがとうございました。