Linux

PATHは電気羊の夢を見るか

More than 1 year has passed since last update.

見ませんね
今読んでいる本のタイトルを真似してみました

本記事はLinuxでのPATHの書き込み方法と削除方法についてです!
アンドロイド全然関係ないです!!かっこつけただけです!!!!!!
動作環境は Ubuntu16.04 です!!!!!!!!!!!!!!!!!

参考資料様

大変お世話になっております。
1 ) CUDA 8.0とcuDNN 5.1をUbuntu 16.04にインストールする
2 ) $PATH から特定のパスだけを削除する

PATHの書き込み方法

 さぁはりきって書き込んで行きましょーーう!
 PATHの設定はどうやら ~/.bashrc に書き込んでいくようですな!

 ここでは export で
「 /usr/local/cuda-8.0/bin: 」と
「/usr/local/cuda-8.0/lib64:」というPATHを追加しますよ〜

~/.bashrc
# PATHとLD_LIBRARY_PATHに追加
echo 'export PATH=/usr/local/cuda-8.0/bin:${PATH}' >> ~/.bashrc
echo 'export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda-8.0/lib64:${LD_LIBRARY_PATH}' >> ~/.bashrc

# .bashrcの読み込み
source ~/.bashrc 

 PATHがわからない時は、下記を実行してみてね!

例)pythonのPATHを知りたいとき

which python

 書き込んだあとは書き込みされたか確認してみましょーう

echo $PATH
echo $LD_LIBRARY_PATH

 以上で書き込みは終了!簡単だね!!

PATHの削除方法 〜一部削除〜

 PATHの一部削除方法ですよ!追加したら消さなきゃいけなくなる!それが宿命!!!!
 関数を追加して、その関数を利用して消しますよ!考えた人すごいね!!!!!!!!!

 ではでは、関数を追加しましょう

#削除の関数追加(PATH用)
path_append ()  { path_remove $1; export PATH="$PATH:$1"; }
path_prepend () { path_remove $1; export PATH="$1:$PATH"; }
path_remove ()  { export PATH=`echo -n $PATH | awk -v RS=: -v ORS=: '$0 != "'$1'"' | sed 's/:$//'`; }

 とうとう削除であります。人生は無常でありますな。盛者必衰でありますな。

# .bashrcの読み込み?
. ~/.bashrc

#PATH削除
path_remove /usr/local/cuda-8.0/bin:

 削除したあとも確認してみましょーう

echo $PATH

 できた〜〜〜
 LD_LIBRARY_PATHの一部削除方法は軽く調べてみたのですが不明だったので、次項の全削除を行ってください。。。。。。。

PATHの削除方法 〜全削除〜

 全削除はもっと簡単!

#全削除
unset PATH
unset LD_LIBRARY_PATH
. ~/.bashrc

#消えたか確認
echo $PATH
echo $LD_LIBRARY_PATH

 ※PATHをunsetで削除するときは気をつけてねー!ほんとに全部消えちゃうからねー!!!
 
 

以上!PATHの書き換え・削除方法でしたー

※11月2日に一部変更しました。altさんご指摘ありがとうございました!