1. 0Delta

    No comment

    0Delta
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,30 +1,30 @@
GoogleAppsScriptの`スクリプトのプロパティ`の簡単な説明が無かったので作成。
他にも色々使い方があるけれど、一番とっつきやすそうなものをピックアップして紹介。
# 使い方
ファイル -> プロジェクトのプロパティ
![スクリーンショット (42).png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/150591/3ed7923a-e3a8-aa9e-4300-b98eaac008d7.png)
スクリプトのプロパティ -> 行の追加
![スクリーンショット (43).png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/150591/ff9c7c22-768c-6cc9-982c-33392e510666.png)
名前と保存したい値を書き込んで保存。
![スクリーンショット (44).png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/150591/48997b3f-eefa-259d-eece-583b1589f951.png)
コードを使って呼び出し。
```js
var KEY = PropertiesService.getScriptProperties().getProperty("AWS_KEY");
var SECRET = PropertiesService.getScriptProperties().getProperty("AWS_SECRET");
// AWSに接続する //
```
これだけ!
# 利点
* コード本文と定数(マジックナンバー)が分離する
- * コードをコピペしてQittaに公開しても個人情報(APIキー)が流出する心配がない
+ * コードをコピペしてQiitaに公開しても個人情報(APIキー)が流出する心配がない
* プロジェクト内ならグローバルに使える
---
…需要があったら追加でまとめるかも。