背景

Jetson TX1の開発キットはただの小さいPCなので、いまいちメリットが伝わらない、応用の発想が広がらない(ように見える)。ということで、モジュールを取り出してモバイル化するための検討をしてみました。

モバイル化

バッテリー

キャリアボードは高価なため後回しにして、まずはバッテリー化を検討しました。モジュール単体は12Vで動作しますが、評価ボードは19Vみたいなので、なかなか対応製品がありませんが、世の中、ノートPCのためのモバイルバッテリーを持ち歩くという強者もいるらしく、下記の製品を見つけました。

aceyoon ノートパソコン バッテリ 20000mAh

繋いでみるとあっさり起動。5V〜24Vまで対応していて、変換アダプタも豊富なのでこれはすごい。サイズは、、、個人的にはセーフ。モジュールのみ平均10Wとすると24時間動作する⁈もっと小さいモバイルバッテリーとDC-DCコンバータで工作したいところですが、2.4A出力のモバイルバッテリーしか知らないので、評価ボードは無理そうです。キャリアボードを購入したら工作してみます。

IMG_8280.JPG

モニタ

モニタは稼働を始めれば不要なケースが多そうですが、デバッグ目的に以下をチョイスしました。1,920x1,080に対応して3,000円程度とはすごいですね(ほとんど字が見えないので実際は640x480で運用)。

Kuman 3.5インチ Raspberry Pi用 HDMI LCD

IMG_3279.JPG

キャリアボード

下記を購入予定ですが、予算の都合によりペンディング中。誰かください。

Orbitty Carrier for NVIDIA® Jetson™ TX2 & Jetson™ TX1

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.