Mac再インストール時に「このOS X ○○ インストールアプリケーションを検証できません」というエラーが出る場合は日時が過去になってないか確認

  • 11
    いいね
  • 4
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

数時間を浪費したので新たな被害者を生み出さない為にメモ
キレてないっすよ

概要

(数ヶ月放置していたMacbookの) OS再インストール時に以下のエラーが発生する

このOS X El Capitan インストールアプリケーションを検証できません。ダウンロード中に破損したか不正に変更された可能性があります。

英語の場合:

This copy of the Install OS X El Capitan application can't be verified.
It may have been corrupted or tampered with during downloading.

バージョンによって「OS X El Capitan」は「Mavericks」だったり「Mountain Lion」だったり

解消方法

Macの日時が過去になっているので修正する
(日時が過去ではなかった場合すみません他の記事へどうぞ)

Macの電源切っても内蔵のボタン電池で時計は動いてる
放置しすぎて時計が狂ったかなんかが原因

日時の変更方法

インストーラのメニューからターミナルを起動しdateコマンドを実行
過去の日時になっていることを確認
(今回は2016年のはずが2014年になってた)

変更するにはdateに続けて数値を2桁ずつ「月、日、時、分、年」の順番に入力する
(mmddHHMMyy)

2016年02月20日11時22分にしたい場合
date 0220112216

インストーラの作成日時よりも未来であれば何でもいいのでdate 0000000020で2020年とかにしてもいいはず
どうせインストール完了してネットに繋げば正確な日時に自動同期される

備考

内蔵ディスクを何度も初期化するとか
6GBものインストーラを何度もダウンロードし直すとか
USBメモリにインストーラを何度も複製するとか
自分とMacの寿命が縮まるのでやめよう
(そうしたくなるエラーメッセージが悪いんだけど)

あとMacのインストーラにて「残り1秒」で何十分も放置されるのは恒例行事なので、そこで諦めて再起動するのはやめよう

キレてないっすよ

参考