Raspberry PiにnodebrewでNode.jsをインストールする

  • 45
    Like
  • 1
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Raspberry Pi(Model B+)にnodebrewを使ってNode.jsの環境を構築するためのメモ。

環境

以下の環境で構築しました。なお、インストールしているディストリビューションはRaspbianです。

pi$ uname -a
Linux raspberrypi 3.12.29+ #714 PREEMPT Wed Oct 1 23:11:38 BST 2014 armv6l GNU/Linux
pi$ cat /etc/debian_version
7.6

nodebrewをインストールする

hokaccha/nodebrewをインストールします。公式サイトの方法そのままです。

pi$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
pi$ vi ~/.bashrc
# 環境変数PATHへの設定を追加する
pi$ tail ~/.bashrc
...
export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
pi$ source ~/.bashrc

Node.jsをインストールする

Node.jsをバイナリからインストールします。
執筆時点での最新版はv0.10.33ですが、Raspberry Pi向け(arm-pi)のバイナリが用意されていないため、v0.10.28を使用します。

pi$ nodebrew install-binary 0.10.28
fetch: http://nodejs.org/dist/v0.10.28/node-v0.10.28-linux-arm-pi.tar.gz
######################################################################## 100.0%
Install successful
pi$ nodebrew use 0.10.28
use v0.10.28
pi$ node -v
v0.10.28
pi$ npm -v
1.4.9

これだけでNode.jsの環境が構築できました。

参考