React.jsの環境が一瞬で構築できるcreate-react-appを使ってみた

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

最近、フロントエンド界隈で人気のReact.js。
私もぜひ触ってみよう!と環境構築を頑張ってみようと思ったのですが、
・React本体を入れたり、react-domを入れて
・Webpackも入れて…等 他色々あることを知り、
もっと簡単な方法がないか調べたところ、create-react-appを見つけました。

今も、自作のサービスのViewの開発に役立っているReact.jsを
一瞬で構築できるcreate-react-appを紹介したいと思います。

※まず、Node.jsは、必須なのでインストールをしておきましょう

①create-react-appをインストールする

以下のコマンドをコマンドプロンプトで入力します

npm i -g create-react-app

②アプリを作成する

アプリを作成したいディレクトリに移動し以下のコマンドを入力します。
今回は、xamppのhtdocsに立てます。

cd C:\xampp\htdocs\react_test
create-react-app my-react-app

ここでReactに必要なものが全てインストールされます。

③サーバーを立ち上げる

作成したプロジェクトに移動し、サーバーをたちあげます

cd my-react-app
npm start

http://localhost:3000/
に移動すると以下のページが表示されます。
React_App_welcome_page.png

これでReactの環境は構築できたことになります。