Google Public DNS の様々な活用方法

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント

概要

Googleが提供している公開DNS(8.8.8.8)をご存じの方は多いと思います。

このGoogle Public DNSには、通常のDNSサーバ接続先として指定する以外にも、複数の利用方法があります。

ブラウザで名前解決

https://dns.google.com にアクセスすることで、ブラウザ上でDNSレコードを参照できます。

dns01.png

dns02.png

DNS-over-HTTPS

DNS-over-HTTPS と呼ばれる仕組みが用意されており、HTTPS経由でDNSレコードを取得できます。実際の情報はJSON形式で提供されます。

次のURLにアクセスすることで利用可能です。
https://dns.google.com/resolve?name=<ドメイン名>

例として、qiita.comを指定すると、以下のようなJSONが取得できます。

json
{
    "Status": 0,
    "TC": false,
    "RD": true,
    "RA": true,
    "AD": false,
    "CD": false,
    "Question": [
        {
            "name": "qiita.com.",
            "type": 1
        }
    ],
    "Answer": [
        {
            "name": "qiita.com.",
            "type": 1,
            "TTL": 55,
            "data": "175.41.239.133"
        }
    ]
}

パラメータ type= を付け加えることにより、DNSレコードタイプを指定できます。
https://dns.google.com/resolve?name=google.com&type=AAAA

json
{
    "Status": 0,
    "TC": false,
    "RD": true,
    "RA": true,
    "AD": false,
    "CD": false,
    "Question": [
        {
            "name": "google.com.",
            "type": 28
        }
    ],
    "Answer": [
        {
            "name": "google.com.",
            "type": 28,
            "TTL": 299,
            "data": "2404:6800:4004:807::200e"
        }
    ],
    "Comment": "Response from 216.239.32.10"
}

参考情報

詳細仕様や、DNS-over-HTTPSのオプションについては、Google公式ページが参考になります。

Google Public DNS

Google Public DNS (DNS-over-HTTPS)