Raspberry Pi 3を外付けモニター・キーボードなしでセットアップする

  • 11
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

ラズパイを買ったのはいいものの、外付けキーボードやディスプレイを持ってないし今更買いたくない。。
ということで、普段使っているMacBook Airからsshでラズパイに接続することにした。

参考資料はこちら。
Raspberry Piをモニタ等無しでMacから使えるようにする方法 « TORQUES LABS
Raspberry Pi 3を買ってからやった事の備忘録① - ハードウェアエンジニアの備忘録

用意するもの
・Raspberry Pi 3
・MicroSD Card
・MicroSD Cardリーダ
・USB電源ケーブル
・ケーブル(Thunderbolt <-> 有線LAN)
・ケーブル(有線LAN)

ホームページからRASPBIAN JESSIE LITE(zip)をダウンロード
解凍してimgファイルにしておく

どの辺がSDカードか確認しておく
容量的にdisk2かな

$ diskutil list
/dev/disk0 (internal, physical):
・・・
/dev/disk2 (external, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *16.1 GB    disk2
   1:             Windows_FAT_16 RECOVERY                1.2 GB     disk2s1
   2:                      Linux                         33.6 MB    disk2s5

アンマウント

$ diskutil unmountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful

imgが置いてあるディレクトリに移動して書き込み

$ sudo dd bs=1m if=2016-05-27-raspbian-jessie-lite.img of=/dev/disk2
Password:
1323+0 records in
1323+0 records out
1387266048 bytes transferred in 720.379991 secs (1925742 bytes/sec)

書き込みが終わったらSDカードをラズパイに挿して起動
Macとラズパイの接続は有線LAN経由で行うので、 Mac <-> Thunderbolt <-> 有線LAN <-> ラズパイ という感じでつなげる

次はMac側でインターネット共有設定を行う
システム環境設定 -> 共有 -> インターネット共有
共有する接続経路:Wi-Fi、相手のコンピューターでのポート:Thunderbolt Ethernetとする
(2つめは接続方法によって異なる)
ちなみにMacBook Airだと以下の作業が必要だった。
MacにUSBイーサネットポートを追加する方法

続いてラズパイのIPを特定する
今回は192.168.2.2かな

$ arp -a
? (192.168.2.2) at b8:27:eb:ab:de:b4 on bridge100 ifscope [bridge]
・・・

$ ifconfig
・・・
bridge100: flags=8863<UP,BROADCAST,SMART,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
    options=3<RXCSUM,TXCSUM>
    ether a6:d1:8c:1e:15:64
    inet 192.168.2.1 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.2.255
    inet6 fe80::a4d1:8cff:fe1e:1564%bridge100 prefixlen 64 scopeid 0xa
    Configuration:
        id 0:0:0:0:0:0 priority 0 hellotime 0 fwddelay 0
        maxage 0 holdcnt 0 proto stp maxaddr 100 timeout 1200
        root id 0:0:0:0:0:0 priority 0 ifcost 0 port 0
        ipfilter disabled flags 0x2
    member: en3 flags=3<LEARNING,DISCOVER>
            ifmaxaddr 0 port 9 priority 0 path cost 0
    nd6 options=1<PERFORMNUD>
    media: autoselect
    status: active

ログイン
初期パスワードはraspberryらしい

$ ssh pi@192.168.2.2
pi@192.168.2.2's password:

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
-bash: warning: setlocale: LC_ALL: cannot change locale (ja_JP.UTF-8)
-bash: warning: setlocale: LC_ALL: cannot change locale (ja_JP.UTF-8)
-bash: warning: setlocale: LC_ALL: cannot change locale (ja_JP.UTF-8)

// localeなおしておきましょう
$ sudo localedef -f UTF-8 -i ja_JP ja_JP.UTF-8

ログインできた!
Macだけで完結できるの嬉しい!!
img