【AppleWatch】テスト用実機登録のやり方(UUIDの確認方法から)

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

a6db3c07.png

AppleWatchを買ったので、早速アプリを開発しようと思います。

アプリを実機で動かすためには
Apple Developerへの実機登録が必要です。

今回はその手順をまとめます。

※iPhoneとのペアリング済みを前提とします。

環境

Xcode6.3

実機登録

①AppleWatchのUUIDを確認

  • まずAppleWatchとペアリングしたiPhoneをMacに繋ぎます。
  • Xcodeを開いて[Window]->[Devices]から繋いだiPhoneを選択します。
  • 下記の画面が出てくるの矢印で示しているAppleWatchのUUIDをコピーします。

スクリーンショット_2015-05-09_午後1_38_08.png

②Apple DeveloperへUUIDを登録

上でコピーしたAppleWatchのUUIDをApple Developerへ登録します。
ここからはiPhoneの実機登録と同様です。

  • Apple Developerサイトへアクセス。
  • [Certificates, Identifiers & Profiles]->[Devices]を開くと下記画面が現れるので、右上の「+」を押す。

スクリーンショット_2015-05-09_午後2_30_55.png

  • NameとさきほどコピーしたAppleWatchのUUIDを下記画像部分「UUID」に入力して「Continue」

スクリーンショット_2015-05-09_午後2_36_52.png

これで実機登録は完了です。