ggplot2で論文用の図を作るときに使いたいオプション(点のshape、色、軸の文字の大きさ、色、エラーバー、背景)

  • 22
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

この記事の目的

さっき論文用の図を作っていて、「これどうやるんだっけ?」となったオプションのメモです。
順次追記する予定です。
間違いなどありましたら、コメント欄でご指摘ください。

背景を消す

g + theme(panel.grid.major = element_blank(),
          panel.grid.minor = element_blank(),
          panel.background = element_blank()
    )

軸の色を変える

g + theme(axis.line=element_line(colour = "black"),
          axis.ticks=element_line(colour = "black")
    )

軸のタイトルとラベルの文字サイズを変える

出典: r - Change size of axes title and labels in ggplot2 - Stack Overflow

g+theme(axis.text=element_text(size=12),
        axis.title=element_text(size=14,face="bold"))

エラーバーつきのプロットの作成

出典: Cookbook for R » Plotting means and error bars (ggplot2)

dfcであらかじめseの値を持っておいた上で)

ggplot(dfc, aes(x=dose, y=len, colour=supp)) + 
    geom_errorbar(aes(ymin=len-se, ymax=len+se), width=.1) +
    geom_line() +
    geom_point()

エラーバーのtick(?)の幅はwidthで設定できる。

点の形(shape)を手動で設定する

ggplot(dat, aes(x=xvar, y=yvar, shape=cond)) + geom_point() +
    scale_shape_manual(values=c(1,2)) 

出典: Cookbook for R » Scatterplots (ggplot2)

点の色を設定する

g + geom_point(colour="white")
g + geom_point(fill="white")

ただし、colourfillで色を設定できるshapeが違う。fillで色を設定しようと思ったら、21, 22, 23, 24, 25だけ。
出典: geom_point - 浅井拓也 研究室用ページ

y軸の範囲

scale_y_continuous(expand = c(0,0), limits=c(0,1.1* max(dt2[,sec] + dt2[,sd]) ))