Githubでレポジトリをクローンする時はsshではなくhttp推奨

  • 16
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

http通信の方がssh通信より高速なため、git cloneする際はhttpでクローンする。

$ git clone https://github.com/user/repo.git

http通信になっているか確認する。

$ git remote -v
origin https://github.com/user/repo.git (fetch)
origin https://github.com/user/repo.git (push)

ただし、httpでクローンすると、pushする際に毎回ユーザ名とパスワードを聞かれるため面倒。http通信からssh通信に変更する。

$ git remote set-url origin git@github.com:user/repo.git

ssh通信に変更されているか確認する。

$ git remote -v
origin git@github.com:user/repo.git (fetch)
origin git@github.com:user/repo.git (push)

これでssh通信に変更される。

参考URL

http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2013/01/11/github-clone-http/
http://qiita.com/keisuke2236/items/df7d4c2cf621eeddd468