MacVimをインストール

  • 24
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

下記、サイトからダウンロード

macvim-kaoriya

アプリケーションフォルダに突っ込んで、インストール完了。

CLIで使うために、.bash_profileに下記を追加

if [ -f /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim ]; then
  alias vi='env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim "$@"'
  alias vim='env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim "$@"'
fi

まずは、カラーテーマを変えてみる
$HOME/.vim/colors/がなかったので、フォルダを作成。
下記、サイトからmolokai.vimを落としてきて、上記フォルダにコピー

molokai : A port of the monokai scheme for TextMate

$HOME/.vimrc$HOME/.gvimrcに下記内容を追加

colorscheme molokai
syntax on

iTerm2の設定で[Preferences]-[Terminal]のReport Terminal Type を xterm-256colorにする。


参考サイト