gem install pgしてNo pg_configとなる対処法

  • 153
    いいね
  • 2
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

UbuntuなどDebian系

UbuntuなどDebian系は、pg_config... no →libpq-dev いれとけ - 鶏肉がいいよね。によると、

$ sudo aptitude install libpq-dev

とするとよさげ。

CentOSなどRedhat系

CentOSなどRedhat系では、

$ sudo yum -y install postgresql-devel

でよさそう。

Mac OS X

Mac OS Xでは、homebrewが入っていれば

$ brew install postgresql

とする。そしたら /usr/local/Cellar/postgresql/9.3.2/bin/pg_config あたりにpg_configが生まれる。

pg_configがあるはずと思う場合

自分の場合はPostgreSQL 9.3をインストールしていて、デフォルトとは別の場所にpg_configファイルがあったので、以下のようにして場所を指定してやった。

$ gem install pg --with-pg-config=/usr/pgsql-9.3/bin/pg_config

また、bundle installの中でこのエラーが出るようなら、以下のようにしてbundle installの過程でインストールされるgemに引数を渡せる模様。

$ bundle config build.pg --with-pg-config=/usr/pgsql-9.3/bin/pg_config
$ bundle install

参考文献