Ubuntu 16.04 LTS のランチャーを横に寝かせる

  • 14
    いいね
  • 0
    コメント

ずっと気になってた左側に配置されているランチャー。
Ubuntu 16.04 LTS から、これを下側に配置できるようになりました。

ところが、設定メニューにはこれが見つかりません。
調べてみたところ、ユーティリティツールをインストールしたうえで変更するもののようでした。
https://www.linuxbabe.com/desktop-linux/move-unity-launcher-bottom-screen-ubuntu-16-04

環境

  • VirtualBox 4.3
  • Ubuntu Desktop 16.04 LTS

手順

はじめにターミナルを開きます。
端末 というやつですね。

スクリーンショット 2016-04-22 18.11.04.png

次に、dconf-editor というユーティリティソフトをインストールします。

$ sudo apt install dconf-editor

インストールが完了したら、dconf-editor を開きます。

スクリーンショット 2016-04-22 18.12.23.png

[com] > [canonical] > [unity] > [launcher] と、たどっていき、
[launcher-position] を "Bottom" に変更します。

スクリーンショット 2016-04-22 18.14.20.png

ランチャーが下にひっつきましたね!

スクリーンショット 2016-04-22 18.15.10.png

おまけ

[コンピューターを検索] の全画面解除もできるようになっていたので、これもやっておきます。
なお、[コンピューターを検索] は、ランチャーの一番先頭にある、
Ubuntu マークのアイコンをクリックしたときに表示される機能のことです。

矢印で指した □ をクリックすることで、全画面状態を解除できます。

スクリーンショット 2016-04-22 18.16.04.png

全画面状態を解除すると、まるで Windows のスタートメニューのようになる。

スクリーンショット 2016-04-22 18.18.12.png

キャプチャはディスプレイの解像度が低いので、あまり便利になったようには見えないのですが、
ディスプレイの解像度が高いと、デスクトップがもっと良く見えるようになるので、
背景でどんな作業をしていたかが見えて、すこしだけ便利になります。