1. Qiita
  2. 投稿
  3. AWS

AWS で逆引き設定されている EIP の解放

  • 23
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

AWS で逆引き設定を申請した EIP は、そのままでは IP アドレスを解放しようとしても以下のようなエラーが出て解放できません。逆引き設定しているものはアカウントに紐付けられてロックされてしまうようです。

XXX.XXX.XXX.XXX: The address with allocation id [eipalloc-XXXXXXXX] cannot be released because it is locked to your account. Please contact AWS Support to unlock it. (Service: AmazonEC2; Status Code: 400; Error Code: InvalidAddress.Locked; Request ID: xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx)

IP アドレスを解放するためにはまず逆引き設定を解除してもらう必要があります。逆引き申請をした同じフォームから申請します。

https://portal.aws.amazon.com/gp/aws/html-forms-controller/contactus/ec2-email-limit-rdns-request

このフォームの Use Case Description 欄に以下のように記載して申請します。Elastic IP AddressReverse DNS Record for EIP 欄は空欄のままで構いません。

Please "remove" following reverse DNS lookup setting.
Reverse DNS Name: xxx.example.com.
EIP Address: 111.111.111.111`

申請して数日すると逆引き設定が解除され、EIP を解放することができるようになります。