ケバブケース(kebab-case)について調べた

  • 38
    いいね
  • 6
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

動機

キャメルケース(CamelCase)は知っていたが、HTMLやCSSなどで使われているハイフン(-)で単語を区切ることを何というのか気になったので、調べてみた。

調べた結果

ケバブケースkebab-case)というらしい。Lispでも使われるので lisp-case とも。

疑問

何故 ケバブ
理由を探したが見つからなかった…。

「串刺し」 だからだそうです(コメントより)。@riocampos @__hage さん、ありがとうございます! :smile:

まとめ

名称 用例 主な言語
キャメルケース camelCase Java, JavaScript
スネークケース snake_case PHP, Python, Ruby
ケバブケース kebab-case HTML, CSS, Lisp

参考にしたサイト

lodash.js にはケバブケースに変換する関数がある。

本文に関係ないけど、Web系の命名規則の推奨されるやり方が載っていたので、メモしておく。