ffmpegで音声をカット編集

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

ファイルの最初を抜き出す(最後をカット)

ffmpeg -i input_file.mp3 -t 3600 output_file.mp3

input_file.mp3の、0秒~3600秒までを抜き出してoutput_file.mp3というファイルに出力する

ファイルの途中を抜き出す(前後をカット)

ffmpeg -i input_file.mp3 -ss 60 -t 3540 output_file.mp3

最初に無音時間があって最初の1分だけ切り、録音開始から1時間したらその後はいらないというパターン

input_file.mp3の、60秒~3600秒までを抜き出してoutput_file.mp3というファイルに出力する

ファイルの最後を抜き出す(最初をカット)

input_file.mp3の、最初の60秒をカットして、それ以降は全部生かす場合。

この場合は、input_file.mp3の音声ファイルの長さを調べ、秒数に直し、そこから60引いて、出力するファイルの長さを計算する。

ffmpeg -i input_file.mp3

このようにコマンドを打つと、ファイルの情報が分かる。

ffmpeg version 2.5.3 Copyright (c) 2000-2015 the FFmpeg developers
(略)
Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'input_file.mp3':
  Metadata:
    major_brand     : M4A 
    minor_version   : 0
    compatible_brands: M4A mp42isom
    creation_time   : 2015-01-20 22:55:38
    iTunSMPB        :  00000000 00000840 00000000 0000000056F0E3C0 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000 00000000
  Duration: 09:11:15.50, start: 0.000000, bitrate: 314 kb/s
    Stream #0:0(und): Audio: aac (LC) (mp4a / 0x6134706D), 44100 Hz, stereo, fltp, 313 kb/s (default)
    Metadata:
      creation_time   : 2015-01-20 22:55:38
      handler_name    : Core Media Audio

Duration: 01:00:00.00というのがファイルの長さ。
9時間11分15.50秒で終わっているということを表示してくれている。

Terminalを電卓のように気軽に使おうとすると、スペースなどをいれなければいけないのが面倒なので、計算にはbcコマンドを使用する。

計算が終了したらCtrl+Dでbcコマンドを終了することができる。

$ bc
bc 1.06
Copyright 1991-1994, 1997, 1998, 2000 Free Software Foundation, Inc.
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type `warranty'. 
9*3600+11*60+15.50-60
33015.50

仕上がりは33015.50秒になるみたい。

Ctrl+Dを押して計算を終了し、以下のコマンドでカット編集。

ffmpeg -i input_file.mp3 -ss 60 -t 33015.50 output_file.mp3

参考: FFmpegによる動画エンコードの基本