Rubyで処理の時間計測方法

  • 90
    いいね
  • 4
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

ループ処理やクエリ実行した際に計測する方法。

start_time = Time.now

#処理

p "処理概要 #{Time.now - start_time}s"

追記

コメントよりBenckmarkというRubyの標準ライブラリがあるとのご指摘を頂いたので記述しておきます。

require 'benchmark'

result = Benchmark.realtime do
  # 処理
end
puts "処理概要 #{result}s"

require 'benchmark'でbenckmarkライブラリが使えるようになる。