AWS Price List API で雑に月額を出してみる

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント

cloudpack あら便利カレンダー 2017 の20日目です。

まえがき

AWS Price List API を使うと AWS 各種サービスの使用料金を巨大な JSON の形式で取得できます。

例えば EC2 のインスタンス使用料金を知りたい場合、 https://pricing.us-east-1.amazonaws.com/offers/v1.0/aws/AmazonEC2/current/region_index.json を取得し、そこに含まれる目的のリージョンのオファーファイルを取得します。

$ curl -I https://pricing.us-east-1.amazonaws.com/offers/v1.0/aws/AmazonEC2/20170605233259/ap-northeast-1/index.json
HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: application/octet-stream
Content-Length: 10293063
Connection: keep-alive
Date: Mon, 19 Jun 2017 04:27:13 GMT
Last-Modified: Tue, 06 Jun 2017 00:55:29 GMT
ETag: "35bdcd83d7f7863f5f26550206b0e624"
Accept-Ranges: bytes
Server: AmazonS3
Age: 24112
X-Cache: Hit from cloudfront
Via: 1.1 41f313008af830d498dcb13814523bd7.cloudfront.net (CloudFront)
X-Amz-Cf-Id: 1oUuTPzPmELzB65fwzB1ds1ezCEpBn8ZWVANIJT-rURfG2p8buOFMg==

上記は東京リージョンの EC2 の例ですが、 Content-Length: 10293063 というどう見ても人間が素で読む量ではないし、テキストエディターに読み込むのも若干ためらわれるサイズです。

公式のドキュメントによると…

JSON ファイルを使用して EC2 のリザーブドインスタンスを確認するには

  1. JSON ファイルをからダウンロードします。
  2. 適切なプログラムで JSON ファイルを開きます。この例では、Notepad++ を使用します。
  3. Ctrl キーを押しながら F キーを押します。
  4. [Find what:] に [reserved] と入力します。
  5. [Find All in Current Document] を選択します。

とあんまりなので、もう少し楽に価格を調べられる雑スクリプトを作りました。

スクリプト本体

ec2ZatsuPrice.js
const region          = process.env["AWS_REGION"]       || "us-east-1";
const instanceType    = process.env["INSTANCE_TYPE"]    || "c4.large";
const tenancy         = process.env["TENANCY"]          || "Shared";
const operatingSystem = process.env["OPERATING_SYSTEM"] || "Linux";
const offerType       = process.env["OFFER_TYPE"]       || "OnDemand";

// ↑フィルター条件をenvで指定してね

const axios = require("axios");

const api = axios.create({
  baseURL: "https://pricing.us-east-1.amazonaws.com"
});

Promise.resolve().then(() => {
  return api.get("/offers/v1.0/aws/AmazonEC2/current/region_index.json")
}).then(regionIndexResponse => {
  const currentVersionUrl = regionIndexResponse.data.regions[region].currentVersionUrl;

  return api.get(currentVersionUrl);
}).then(currentVersionResponse => {
  const filteredProducts = [];

  for (productCode in currentVersionResponse.data.products) {
    const product = currentVersionResponse.data.products[productCode];

    if (product.attributes.instanceType !== instanceType) continue;
    if (product.attributes.tenancy !== tenancy) continue;
    if (product.attributes.operatingSystem !== operatingSystem) continue;

    filteredProducts.push(product);
  }

  if (filteredProducts.length > 1) {
    console.log(`絞りきれなかったかも… (${filteredProducts.length} products)`);
    process.exit(1);
  };

  const offers = currentVersionResponse.data.terms[offerType][filteredProducts[0].sku];

  if (Object.keys(offers).length > 1) {
    console.log(`絞りきれなかったかも… (${Object.keys(offers).length} offers)`);
    process.exit(1);
  };

  const offer = offers[Object.keys(offers)[0]];
  const priceDimension = offer.priceDimensions[Object.keys(offer.priceDimensions)[0]];
  const pricePerUnit = parseFloat(priceDimension.pricePerUnit.USD);
  const monthlyPrice = pricePerUnit * 24 * 30;

  console.log(JSON.stringify({
    region,
    instanceType,
    tenancy,
    operatingSystem,
    monthlyPrice,

    description: priceDimension.description,
  }, undefined, 2))
}).catch(e => console.log(e));

あまり古くない Node.js と axios が必要です。

使い方

叩くだけです。

$ node ec2ZatsuPrice.js
{
  "region": "us-east-1",
  "instanceType": "c4.large",
  "tenancy": "Shared",
  "operatingSystem": "Linux",
  "monthlyPrice": 72.00000000000001,
  "description": "$0.1 per On Demand Linux c4.large Instance Hour"
}

条件を変えたいときは環境変数で。

$ AWS_REGION=us-west-2 INSTANCE_TYPE=r3.xlarge node ec2ZatsuPrice.js
{
  "region": "us-west-2",
  "instanceType": "r3.xlarge",
  "tenancy": "Shared",
  "operatingSystem": "Linux",
  "monthlyPrice": 239.76000000000002,
  "description": "$0.333 per On Demand Linux r3.xlarge Instance Hour"
}

オレゴンの r3.xlarge 、オンデマンドの Linux インスタンスは月額だいたい240ドルくらいということがわかります。

雑な部分

  • EC2 しか対応してません
  • Reserved Instances (1プロダクト複数オファーターム)に対応してません
  • 1カ月 == 30日で決め打ちです
  • 変えられるべき条件は他にも沢山ある気がします
  • その他未知の不具合があると思います

最後に

もう少しまともなやつをそのうち作ろうと思います。