MathJax サンプル

  • 21
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

MathJaxとは

数式をウェブブラウザ上で表示するためのJavascriptライブラリ

Vimで使うには

~/.vim/bundle/previm/preview/index.html<head> に以下のタグを追加する。

<script type="text/javascript" src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML"></script>

~/.vim/bundle/previm/preview/js/previm.jsloadPreview 関数を次のように変更する

if (needReload && (typeof getContent === 'function') && (typeof getFileType === 'function')) {
    _doc.getElementById('preview').innerHTML = transform(getFileType(), getContent());
    autoScroll('body');
}

if (needReload && (typeof getContent === 'function') && (typeof getFileType === 'function')) {
    _doc.getElementById('preview').innerHTML = transform(getFileType(), getContent());
    (+) MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ["\\(","\\)"]] } });
    (+) MathJax.Hub.Queue(["Typeset",MathJax.Hub]);
    autoScroll('body');
}

Qiitaで使うには

mathコードブロックを作り、その中に数式を書いていく。

```math
数式1
数式2

サンプル

上付き、下付き文字

x^2
x^2
x_2
x_2

分数

\frac{1}{x}
\frac{1}{x}

指数

x^2
x^2

平方根(ルート)

\sqrt{x}
\sqrt{x}

円周率

\pi
\pi

ベクトル

\vec{a} = (a_1, a_2, \cdots, a_n)
\vec{a} = (a_1, a_2, \cdots, a_n)

行列

A = \left(
    \begin{array}{ccc}
      1 & 2 & 3 \\
      4 & 5 & 6 \\
      7 & 8 & 9
    \end{array}
  \right)\\
A^T
A = \left(
    \begin{array}{ccc}
      1 & 2 & 3 \\
      4 & 5 & 6 \\
      7 & 8 & 9
    \end{array}
  \right)\\
A^T

シグマ

\sum_{n=1}^{100} x^2 \\
\sum_{n=1}^\infty\frac{1}{n^2}=\frac1{1^2}+\frac1{2^2}+\frac1{3^2}+\frac1{4^2}+\frac1{5^2}+\cdots
\sum_{n=1}^{100} x^2 \\
\sum_{n=1}^\infty\frac{1}{n^2}=\frac1{1^2}+\frac1{2^2}+\frac1{3^2}+\frac1{4^2}+\frac1{5^2}+\cdots

微分

\frac{dy}{dx} \\
\frac{(d^2y)}{dx^2}
\frac{dy}{dx} \\
\frac{(d^2y)}{dx^2}

積分

\int f(x)dx \\
\int_1^\infty \frac{1}{x^2}dx
\int f(x)dx \\
\int_1^\infty \frac{1}{x^2}dx

極限

\lim_{x \to \infty} f(x)
\lim_{x \to \infty} f(x)

角度

180^\circ
180^\circ

対数

log_e(x)
log_e(x)

不等式

x\neq 0 \\
1 < x \\
1 \leq x \\
100 > x \\
100 \ge x \\
\alpha \sim 1 \\
\beta \simeq 0 \\
\gamma \approx 10
x\neq 0 \\
1 < x \\
1 \leq x \\
100 > x \\
100 \ge x \\
\alpha \sim 1 \\
\beta \simeq 0 \\
\gamma \approx 10

その他

オイラーの公式

e^{i\theta}=\cos\theta+i\sin\theta
e^{i\theta}=\cos\theta+i\sin\theta

参考サイト

Vim で Markdown を使って数学の板書を取ってフル単する
QiitaでTeX記法が使えることをご存知ですか?
LaTeXコマンド集
WEB数式 MathJax