Androidの中の人になってみた?

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

この記事は、Android Advent Calendar 2013 の12月16日分の記事です。

前日は、hotchemi さんの「バナーナイフの用法とその効能」でした。


さて、本アドベント・カレンダーも後半となりました。
15日間技術的なお話が続きましたが、本日は少し趣向を変えコードが出てこない記事をおおくりいたします。

ちなみに私が所属する日本Androidの会は、全国に30を超える支部があり支部長がいるのですが、唯一、Javaの読めない支部長が私です。

(`・ω・´)キリッ

・中の人ってかっこいいよね!

「〇〇の中の人」、「△△の中の人」、人物を表現する時や自己紹介で使われる言い回しですが、ちょっとかっこよくてあこがれますよね!

私も中の人になってみようと考えたのですが、おしゃれなIT企業の求人情報を探してみても、、、

 =( ̄□ ̄;)⇒ ガーーン  年齢制限   /(^o^)\オワタ

いや待てよ、自分でがわを作ればいいじゃないか、
自分でAndroidを作って中に入ってしまえば、中の人になれるじゃないか・・・

・another sky

発想の転換による勘違いは、こうしてはじまりました。

言わずと知れたAndroid(ドロイド君)ってこんな感じ

Android
( by http://wallpaperswide.com/

図形的に簡単な構成なので各パーツを採寸してみることにした。
ぐーぐる先生でドロイド君を検索。

(以下画像と文章の回り込みがうまくレイアウトできなかったのでパワポの画像を埋め込みます)

A1

A2

A3

さて、製作は続きます。

A4

完成してABCで、インテルドロイド君と記念撮影
A5

さてさて、このあと量産計画に移ります。。。

Creative Commons Attribution 3.0 by Google.

この投稿は Android Advent Calendar 201316日目の記事です。