Bashとコマンドの基本的なこと

  • 8
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

zsh使えるようになりたい。

リダイレクト

標準出力と標準エラー出力を一緒にファイルに書き出す

順番注意。
以下は 「2の出力先を1と同じものにする」 という意味。

  • 作成
echo "aaa" >result.txt 2>&1
  • 追記
echo "aaa" >>result.txt 2>&1

Tips

cutコマンド

$ ls -Fl
total 0
drwxr-xr-x  3 noguchiwataru  staff  102 10 10 00:39 cookbooks/
drwxr-xr-x  3 noguchiwataru  staff  102 10 10 00:39 data_bags/
drwxr-xr-x  3 noguchiwataru  staff  102 10 10 00:39 nodes/
drwxr-xr-x  3 noguchiwataru  staff  102 10 10 00:39 roles/
drwxr-xr-x  4 noguchiwataru  staff  136 10 10 23:47 site-cookbooks/

次の例はどうなるか。

$ ls -Fl | cut -f14 -d " "
  • 区切りをホワイトスペース として2つ連続する空白は1つのフィールドとして扱われる。-d でデリミタとして指定する。
  • -f オプションで読み出すフィールド番号を指定する。インデックスは1番から始まります。ここでは12番目のフィールドを読み出し。

結果、以下のように表示される。


cookbooks/
data_bags/
nodes/
roles/
site-cookbooks/

クリップボード操作

xclipコマンドが便利。

インストール

  • Ubuntu
sudo apt-get -y install xclip
使い方

-sel clip としないとうまくクリップボードにコピーされないようなので注意。

ls -la / | xclip -sel clip

参考サイト

xclip