いつの間にかpipのインストールが楽になってた件

  • 358
    いいね
  • 1
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

2014/07/07 追記

手前味噌ですが、Pythonの環境については下記も参考にしていだければと


Pythonでパッケージ管理といえばpipですね。

pipを入れようとしたら、以前なら「setuptools or distribute をインストール→easy_install pipを叩く」という手順でしたが、いつの間にかセットアップが楽になってました。

http://www.pip-installer.org/en/latest/installing.html

get-pip.pyというのを実行すれば一発で入るらしい。
なので、下記のコマンド一つでインストール可能になりました。

curl -kL https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py | python

もちろん、パイプの後は各自の環境に合わせsudoつけたりpython3にしたりとか、変えてくださいね。

てなわけで、Pythonの開発環境構築(pip, virtualenv, virtualenvwrapperのインストール)が随分楽になりました。

curl -kL https://raw.github.com/pypa/pip/master/contrib/get-pip.py | python
pip install virtualenv virtualenvwrapper
vi ~/.bashrc
# 下記の3行を追記
export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs
export PROJECT_HOME=$HOME/Devel
source /path/to/your/virtualenvwrapper.sh

以前は環境作るだけで結構苦労してたと思いますが、いい時代になりましたね(遠い目