AndroidStudio で APK のファイル名を変更する Gradle の設定

  • 53
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

AndroidStudio で APK のファイル名を変更する Gradle の設定 | DevAchieve

Android Studio で Sigined APK を生成するには
ツールバーの [ Build > Generate Signed APK... ] から
ウィザードに従えば生成できます。
しかし、デフォルトではファイル名は app-release.apk などになるので
変更したい場合などは Gradle の設定が必要になります。

Gradle で Signed APK のファイル名を設定する

app/build.gradle
android {

    applicationVariants.all { variant ->
        if (variant.buildType.name.equals("release")) {
            variant.outputs.each { output ->
                if (output.outputFile != null && output.outputFile.name.endsWith('.apk')) {
                    // Rename APK
                    def applicationId = defaultConfig.applicationId
                    def versionCode = defaultConfig.versionCode
                    def versionName = defaultConfig.versionName
                    def date = new java.text.SimpleDateFormat("yyyyMMdd_HHmmss").format(new Date())
                    def newName = "${applicationId}_r${versionCode}_v${versionName}_${date}.apk"
                    output.outputFile = new File(output.outputFile.parent, newName)
                }
            }
        }
    }

}

[ Build > Generate Signed APK... ] もしくは ./gradlew assembleRelease
at.wada811.android.material.design.colors.sample_r2_v1.1.0_20141024_002309.apk のようなファイル名で生成されます。

参考

gradle - AndroidStudioでAPKのファイル名にバージョン番号などを入れる設定 - Qiita
android - Gradle warning: variant.getOutputFile() and variant.setOutputFile() are deprecated - Stack Overflow

関連

AndroidStudio で APK を特定のフォルダにコピーする Gradle の設定 - Qiita