Vagrant+VirtualBoxでUbuntu環境構築

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

1. VirtualBoxのインストール

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
上記から自分の端末にあったパッケージをダウンロード&インストールする。

2. Vagrantのインストール

https://www.vagrantup.com/downloads.html
上記から自分の端末にあったパッケージをダウンロード&インストールする。

3. Boxの選択

http://www.vagrantbox.es
上記からインストールするOSを探す。
※ProviderがVirtualBoxであるものを選択すること。

今回は、Ubuntu 15.04 (based on amd64 server iso file)を選択する。

4. Boxの追加

$ vagrant box add ubuntu-15.04 https://github.com/kraksoft/vagrant-box-ubuntu/releases/download/15.04/ubuntu-15.04-amd64.box
==> box: Box file was not detected as metadata. Adding it directly...
==> box: Adding box 'ubuntu-15.04' (v0) for provider: 
    box: Downloading: https://github.com/kraksoft/vagrant-box-ubuntu/releases/download/15.04/ubuntu-15.04-amd64.box
==> box: Successfully added box 'ubuntu-15.04' (v0) for 'virtualbox'!

5. インスタンスの作成

$ mkdir ~/Vagrant/ubuntu-15.04
$ cd ~/Vagrant/ubuntu-15.04
$ vagrant init ubuntu-15.04
$ vagrant up

6. インスタンスへ接続

$ vagrant ssh
Welcome to Ubuntu 15.04 (GNU/Linux 3.19.0-15-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com/
New release '15.10' available.
Run 'do-release-upgrade' to upgrade to it.

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~$ 

7. ポートフォワードの設定

Vagrantfileを編集し、再起動を行う。
(例)ホスト側8080ポートをゲスト側80ポートにフォワードする

$ vim ~/Vagrant/ubuntu-15.04/Vagrantfile
$ vagrant reload
Vagrantfile
# config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080
config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080

8. Vagrantのコマンド集

起動

$ vagrant up

シャットダウン

$ vagrant halt

再起動

$ vagrant reload

状態確認

$ vagrant status

一時停止

$ vagrant suspend

復帰

一時停止中から復帰する。

$ vagrant resume