Nginxのgzipが動いているか確認する方法 ~ クライアントサイド~

  • 28
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Webリクエストはサーバーサイドで、gzipで圧縮されて、クライアントで展開する。
これにより、サーバー、クライアント両サイドで、通信速度、使用帯域を有効活用している。

さらに詳しく:
http://en.wikipedia.org/wiki/HTTP_compression

サーバーサイドでは、例えば、Nginxで

gzip on;

gzip_static モジュールで、gzipを有効にして対応します。

gzip_static on;
gunzip on;

さらに詳しく:
http://qiita.com/cubicdaiya/items/2763ba2240476ab1d9dd
http://nginx.org/en/docs/http/ngx_http_gzip_static_module.html

実際、クライアントサイドでちゃんとgzipで受け取って解凍しているかを確認してみるには、Curlをつかって、Headerで、gzip, deflateを受け取れることを明示し、リクエストを行います。

$curl -I -H 'Accept-Encoding: gzip,deflate' http://example.com/app.js

レスポンスHearderに、 Content-Encoding: gzip があれば動いています。

動いている時
Screen Shot 0027-03-05 at 10.56.21.png

動いていない時
Screen Shot 0027-03-05 at 13.37.22.png