Terminalからファイル名を指定してBracketsを開く

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Sublime Textのsublコマンドのように、Terminalからディレクトリ名やファイル名を指定してBracketsを開くbracketsコマンドをつくりました。

/usr/local/bin/brackets
killall Brackets > /dev/null 2>&1

if [ -d "$1" ]; then
  TARGET=$(cd "$1"; pwd)
elif [ -e "$1" ]; then
  TARGET=$(cd "$(dirname "$1")"; pwd)/$(basename "$1")
fi

if [ -n "$TARGET" ]; then
  open -a Brackets --args "$TARGET"
fi

このシェルスクリプトを /usr/local/bin/brackets 辺りに置けば、

$ brackets .         # カレントディレクトリをBracketsで開く
$ brackets js/app.js # app.jsを開く

といった感じで使えるようになります。