VPS触ったメモ

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

    気がついた点

    サービス 気がついた点
    AWS Xen。virtualbox,kvmは動かない。
    GCE 分課金。virtualbox動く。kvmは動かない。
    Azure 管理画面重い。設定難しそう
    Vultr 先払い。アカウント自動作成と鍵設置機能が今はなかった。

    Xenでvirtualboxが動かない

    GCE

    メモリが少ない場合/swapfile作る
    dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=500
    chmod 600 /swapfile
    mkswap /swapfile
    swapon /swapfile
    
    fstab
    /swapfile swap swap defaults,nofail 0 0
    

    disk.png

    いずれのマシンタイプについても、最低 10 分間の使用料金が請求されます。たとえば、仮想マシンを 2 分間実行した場合でも、10 分間分の使用料金が請求されることになります。
    10 分を超えると、インスタンスは 1 分単位で切り上げて課金されます。 インスタンスの実行時間が 11.25 分間の場合、12 分間分の使用量が請求されます。

    virtualbox

    apt install -y \
     virtualbox \
     tightvncserver openbox
    
    vncserver :0 
    
    vboxmanage import a.ova --dry-run
    vboxmanage import a.ova
    vboxmanage modifyvm "vm1" --natpf1 "guestssh,tcp,,2222,,22"
    VBoxManage modifyvm "vm1" --memory 192
    
    vboxmanage startvm vm1 --type headless
    

    定時で電源を落とす

    • CoreOS, Container Optimized はcronが使えないのでこの技は使えない
    sudo -s
    crontab -e
    
    # 60分後に電源落とす場合
    @reboot /sbin/shutdown -h +60
    
    # 毎日23時59分に電源落とす
    59 23 * * * /sbin/shutdown -h now
    
    • IPが起動の度に変動するため不便ではある

    料金

    • 停止中はディスク料金がかかる

    Azure

    管理画面かっこいいが重たい

    スケジュール機能があった

    azure.png

    • vm削除してもリソースが残るので注意
    • ipを削除しないとvnetは削除できないので注意

    resource.png

    2段階認証あり。Microsoft Authenticator for iOSを使った。

    vultr

    • 先払い
    • paypalやbitcoinでもクレジット購入可能
    • google authenticatorの2段階認証対応

    • ログインはrootユーザー + 提供されたpasswordだった。

    • ユーザー作成に非対応

    • ssh鍵でのログインに現在非対応

    さくらインターネット

    • ネットワーク使用料が無料らしい