たくさんあるオープンソースライセンスのそれぞれの特徴のまとめ

  • 386
    Like
  • 4
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

さんの記事がとても良かったので表形式にしました。

  • Google docsにまとめられている方も居ます。

共通 (No License以外)

  • 許可: 商用利用、修正、配布
  • 禁止: 責任免除

ライセンスの種類

ライセンス Required(必須) Permitted(許可) Forbidden(禁止)
Apache v2 著作権の表示、変更箇所の明示 商用利用、修正、配布、サブライセンス、特許許可 トレードマークの使用、責任免除
GPL v2 著作権の表示、変更箇所の明示、ソースの明示 商用利用、修正、配布、特許許可 責任免除、サブライセンス
MIT 著作権の表示 商用利用、修正、配布、サブライセンス 責任免除
Mozilla Public v 2.0 ソースの明示、著作権の表示 商用利用、修正、配布、サブライセンス、特許許可 責任免除、トレードマークの使用
LGPL v2.1 著作権の表示、ライブラリの使用、ソースの明示 商用利用、修正、配布、サブライセンス、特許許可 責任免除
The BSD 3-Clause 著作権の表示 商用利用、修正、配布、サブライセンス 責任免除、トレードマークの使用
Artistic 2.0 著作権の表示、変更箇所の明示、ソースの明示 商用利用、修正、配布、サブライセンス、個人利用 責任免除、トレードマークの使用
GPL v3 著作権の表示、変更箇所の明示、ソースの明示 商用利用、修正、配布、特許許可 責任免除、サブライセンス
LGPL v3 著作権の表示、ライブラリの使用、ソースの明示 商用利用、修正、配布、サブライセンス、特許許可 責任免除
Affero GPL 著作権の表示、変更箇所の明示、ソースの明示 商用利用、修正、配布 責任免除、サブライセンス
Public Domain - 個人利用、商用利用、修正、配布、サブライセンス 責任免除
No License 著作権の表示 個人利用、商用利用 修正、配布、サブライセンス
Eclipse Public v1.0 ソースの明示、著作権の表示 商用利用、修正、配布、サブライセンス、特許許可 責任免除
BSD 2-Clause 著作権の表示 商用利用、修正、配布、サブライセンス 責任免除

備考:各項目の補足説明

Required(必須)

項目 説明
Rename(リネーム) 修正した場合は、ソフトウェアの名前を変えなくてはいけません。
License and copyright notice(著作権の表示) ライセンスと著作権のコピーをコードに含めなくてはいけません。
Library Usage(ライブラリの使用) ライブラリは非オープンソースのアプリケーションで使用されるかもしれません。
State Changes(変更箇所の明示) コード内の重要な変更箇所を明示してください。
Disclose Source(ソースの明示) ライブラリのソースを明らかにしてください。

Permitted(許可)

項目 説明
Sublicense(サブライセンス) このソフトウェアはサブライセンスを与えてもよいです。
Modifications(修正) このソフトウェアは修正してもよいです。
Commercial Use(商用利用) このソフトウェアは商用目的のために使用してもよいです。
Private Use(個人利用) このソフトウェアを配布しないで、個人的に修正・使用してよいです。
Distribution(配布) このソフトウェアを配布してもよいです。
Patent Grant(特許許可) このライセンスは個人または企業(コントリビュータ)をはじめ全ての利用者に特許権の特別な許可を提供します。

Forbidden(禁止)

項目 説明
Use Trademark(トレードマークの使用) ロゴやトレードマークでの使用は禁止です。
Hold Liable(責任免除) ソフトウェアは保証無しで提供されます。ソフトウェアによる損害賠償金などの法的責任は負わされません。
No Sublicense(サブライセンス禁止) ライセンスに含まれない変更して、ソフトウェアにサブライセンスを与えてはいけません。
Modifications(修正なし) このソフトウェアは修正してはいけません。
Distribution(配布の禁止) このソフトウェアを配布してはいけません。