においセンサー(TGS2450)✖️ Arduinoの情報取得

  • 24
    いいね
  • 1
    コメント

事前準備

においセンサー(TGS2450)を利用したデバイスの実験

・TGS2450(においセンサー)
・Arduino Nano
・RN42(Bluetoothモジュール)
・2SC1815(トランジスタ)
・1kΩ 抵抗 4個
・100Ω 抵抗 4個
・DC12Vアダプタ 

すべて、秋月電子で購入可能です。

回路設計

まず、以下のサイトを参考にして設計する。
http://tadahiko.justhpbs.jp/arduino/arduino_TGS2450.htm

tgs2450.png

25Ωの作り方は、100Ωの並列にして合成抵抗にすれば作れます。
(25Ω= 1/100Ω + 1/100Ω + 1/100Ω + 1/100Ω)

配線作業

とりあえずはBluetooth接続なしで配線します。

IMG_0604.JPG

プログラムと実験

int val = 0;

void setup() {
    pinMode(3,OUTPUT);
    pinMode(4,OUTPUT);
    Serial.begin(115200);
}

void loop() {
    for (int i = 0; i <= 3; i++){
        delay(242);
        digitalWrite(4,HIGH);
        delay(8);
        digitalWrite(4,LOW); 
    }     
    delay(237);
    digitalWrite(3,HIGH);
    delay(3);
    val = analogRead(5);
    delay(2);
    digitalWrite(3,LOW);
    digitalWrite(4,HIGH);
    delay(8);
    digitalWrite(4,LOW); 
    val = 1023 - val;
    val = val * 5;
    Serial.println(val);
    // 3msec loop
    delay(3000);
}

プログラム実行すると、シリアルモニターに数値が出ます。
数値は 0 ~ 5000。

数値が安定するまで待ちましょう。

 通常は600前後

何かを燃やして当てる1300前後の数値になったので、センサーは正しいってことかな。。。。

ただし、「数値が高い = においが強いで」あり、不快な匂いではないようです。

Bluetoothでの接続

Bluetoothでの接続はRX,TX(UART)をモジュールに繋げるだけ。

IMG_0607.JPG

あとはMacなどでペアリングしてSCREENでみれば、数値がかえってきます。

LCDを追加した完成品
IMG_0610.JPG