Pandoc で Windows に作るmarkdown to html, docx 環境

  • 38
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Pandoc のインストール

  • github pandoc から最新版の Pandoc-x.yy.z-windows.msi をダウンロード。
  • Pandoc-x.yy.z-windows.msi をインストール。
  • システム環境変数 Path に 「C:\Users\UserName\AppData\Local\Pandoc」を通す。(※UserName は現在のログインユーザ名)

基本コマンド

pandoc input.xx -o output.yy
pandoc input.xx input2.xx -o output.yy

※複数のファイルを連携して出力することも可能。
※出力形式は「-o」引数の拡張子で自動判別する。

Markdown to HTML

pandoc input.md -s --self-contained -t html5 -c github.css -o out.html
pandoc input.md -s --self-contained -c github.css -o out.html

※github 風の html を生成する方法は ドキュメント変換ツールPandoc:ユーザーズガイドを熟読して分かったマニアックな使い方 を参照。

Markdown to docx

pandoc input.md -o output.docx

Markdown to docx (original style)

pandoc --print-default-data-file reference.docx > reference.docx
pandoc input.md --reference-docx=reference.docx -o output.docx

style を変更するには、 reference.docx のスタイルを変更し、保存すればよい。

参考

余談

  • pdf への変換も考えていたけど、 Pandoc 標準だと日本語対応していないことと、 latex 環境を入れるのが面倒だったので今回はやらなかった。