gradleでコマンド結果をキャプチャする

  • 5
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
"${実行するコマンド}".execute().text

でコマンド結果をキャプチャ出来る

versionにgitのブランチ名を付与する例

def branch = "git rev-parse --abbrev-ref HEAD".execute().text.trim()
version = "1.0-" + branch.replaceAll('/','-').trim()

ビルド時の最新コミットログをファイルに出力する

  task versionInfo(dependsOn: compileJava) {
      def buildrevision = new File("$projectDir/build_revision.txt")
      buildrevision.text = "git log -1 --decorate=full".execute().text
  }