こんにちは @totem です
この記事はeeic advent calender その2の18日目の記事です


学生って何かとお金が無いですよね。
僕はバイトやインターンをほぼしてないので、特にお金が無くてヒイヒイしています。

そんな訳で今回は、お金の無い学生がお金を使わずクラウドを利用できるプログラム等を紹介していきます。
(本当はGCPのCLIでインスタンス立てて云々な入門記事を途中まで書いたのですが、なぜかスマフォにSMSが届かなくなって2段階認証出来なくなってGCPにログイン出来なくなって死にました)

AWS

現在最大のクラウドサービスはAWSです
Amazonが運営しているクラウドで、多彩なサービスが提供されています。
aws.png

無料利用枠

AWSは登録してから1年間は無料利用枠が与えられます。
これはEC2のt2.microのインスタンスを1月に750時間動かせるので、インスタンスを立てて放置してても大丈夫です。

またAWS DynamoDBやAWS Lambda等は無期限の無料使用枠があるので、これらで遊んでいくという手もあります。(herokuでいいじゃん)

学生向けプログラム

AWSは学生向けプログラムのAWS Educateもやっています。
加盟校なら100ドル、非加盟校なら40ドルのクレジットがもらえます。(僕の大学は残念ながら40ドル)

キャンペーン等

また時期によってはXmasキャンペーンなど、加入時に25ドルのクレジットをもらえるキャンペーンを展開していることもあります。
Xmasだけではなく、春などにもそういったキャンペーンを展開しているので、是非そういった時期を見逃さずクレジットを貰っていきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
また、AWSの勉強会に参加するとたまに25$のクーポンがもらえることがあります。
積極的に勉強会に行きましょう。

Microsoft Azure

Microsoft AzureはMicrosoftが運営しているクラウドです。
サービスもかなり豊富です。
Microsoftが運営ですがもちろんLinux鯖も動かせるのでご安心を笑
aure.png

窓辺クラウディアというAzure公認キャラクターもいます(オタクポイント高い)
claudia.jpg

無料利用枠

Azureももちろん無料利用枠があります。
登録してから1ヶ月、20500円分のクレジットが自由に使えます。
また無期限利用枠もあります。
ちょっとしたwebのホストなんかは自由に出来ます(github pagesでいいじゃん)

学生向けプログラム

Azureには学生向けプログラムMicrosoft Imagine Azure プランが存在します。
が、これはクレジットカード無しで登録できるというだけで、特に特典はありません。

開発者向けプログラム

Azure には開発者向けプログラムVisual Studio Dev Essentialsが存在します。
登録すると月に25$のAzureクレジットがもらえます。
ですがこれは、開発+テスト用のサブスクリプションなので、運用環境と判断されるとインスタンスが消されます💦
でもまあ、遊ぶ分には大丈夫かもしれません。

キャンペーン等

僕は実際にもらったことは無いですが、勉強会に行くとAzureのクーポンが貰えることもあるらしいです

Google Cloud Platform

クラウドはAWS、Azureが強いですが、その次点はおそらくGCPでしょう。
gcp.png

無料利用枠

60日間の無料試用 があります
無料試用版では60日間で300$分遊べます

学生向けプログラム

2016/11/30 現在で、米国内限定で学生向けプログラムを提供しているようです

キャンペーン等

僕はもらったことありませんが、GCP関連の勉強会に行くとクーポンが貰えることがあるらしい?です

さくらのクラウド

上の3つのクラウドに比べて提供しているサービスの種類はやや劣りますが、IaaSとしては十分です
sakura.png

無料利用枠

特に見当たりません

学生向けプログラム

無さそうです

キャンペーン

さくらインターネットさんが関わっているセキュリティやインフラっぽい勉強会に参加するとたまに1年間有効な2万円分のクーポンをいただけることがあります。他のサービスよりクーポンの有効期限が長いのがポイントです。

まとめ

学生枠や無料利用枠を活用しつつ、勉強会に参加してクーポンを貰っていきましょう
何か見落としているプログラムがあれば教えていただけるとありがたいです
明日は @nontan-rh さんの「グラフィックスAPIについて」 です