バグトラッキングシステム比較

  • 64
    Like
  • 1
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

概要

調査する機会があったので共有します。
いま使っているのはBacklogです。

BTS導入の要件

  • ソースコードホスティングサービスとの連携(チケットからすぐにdiffがみれる)
  • ソースコードホスティングシステムとの連携がラク
  • コードレビューを支援する仕組みがある
  • BTS自体は管理したくないので、Saasのやつ。
  • Git

ソースコードホスティングサービス比較

GitHub Organization Plan

10 private repos for $10 per month
https://github.com/pricing

GitHub Private Repository

3 private repos for $7 per month

使ってみてわかったが、サードパーティのCLIツールが充実しており、使いこんでゆくと仕事をどんどん効率化できて楽しい。

diffの表示スタイルもunifiedとsplit両方あってよい。

Bitbucket

upto 5 users for free
プライベートリポジトリは基本無制限。
Atlassian製品との連携が強そう。(JIRA、hipchat、SourceTree)
GitHubでできることは大体できる感じ?WebHookに関しては未調査。

Backlog

コードレビューを支援する機能がない。
プルリクエスト機能のリリースが待たれる。

BTS比較

redmine

MyRedmine

¥8,000 per month、32GB
http://hosting.redmine.jp/

高い。。

Saas Secure(追記)

http://www.saas-secure.com/redmine-hosting/index.html
7ユーロ/月
14ユーロを一回払えば、GitHubとの連携用hookを入れてくれるとのこと。

イイ!かも。

Backlog

課題のガントチャートが便利。

課題が増えるとページのロードが重い。。

JIRA

JIRAは動きがもっさりしていることで有名ですが、実際のところどうなんでしょう。

Issue tracking
10 ユーザー $10/ 月
https://www.atlassian.com/ja/software/jira

Issue tracking and agile project management
10 ユーザー $20/ 月
https://www.atlassian.com/software/jira/agile

ガントチャートプラグイン
$10 / 月
https://marketplace.atlassian.com/plugins/com.soyatec.jira.plugins.jira-ganttchart-project#cloud

Trello

小規模開発向けで、基本無料ぽい。(追記:有料版もあった)
ドラッグ&ドロップでタスクを操作できるのでとても使い易い。
Slack + GitHub で使うパターンで記事があったりして、最近流行ってきてるみたい。

Ganttify というのと連携すると、ガントチャートにして管理することもできる。
http://www.gantt-chart.com/

コミットのdiffをチケットから見る、
というのはちょっと自動では難しいかもしれないが、
手軽に導入できるし無料だしお得感がある。

Pivotal Tracker

アジャイル向け。
$18 / MONTH
7 Collaborators
Unlimited Viewers
10 Private Projects
3 GB File Storage
Community Support
http://www.pivotaltracker.com/

trac

OSSなので基本無料だが、Saas はいまのところない模様なので却下。
評判として、レポートが弱いとよく言われる。自分でSQL書けばできるらしい。
tracpath.comというSaasがあるらしい。

vsonline

存在を知らなかった
GitHub連携はできないらしい

参考

JIRA推しのスライド
https://docs.google.com/presentation/d/1_xabX5gmOqvlWyNVnKC2K7vWHa19noUxzXyAeJlZRmw/edit#slide=id.p

今のところ優勝

有償部門(リモートメンバーあり)

Bitbucket + JIRA

Atlassian 製品で固めれば連携がスムーズにできそう。
GitHubと機能的には同じくらい充実している。
ローカライズされているのもありがたい。かも。

有償部門(リモートメンバーなし)

Redmine on Saas Secure

いま関わっているプロジェクトではこちらを利用しています。
プルリクとか使わないならこれで十分だなあ、と思いはじめています。

無償部門

Trello + Ganttify + Github or Bitbucket

コミットの通知自体はslack にしてしまえば事足りる気もするので、
そんなにチケットが乱立するわけでなければこっちでもいいかも?
TodoistやToggl などのタスク管理系アプリも最近結構機能が充実してきているので、
そういうのを使うのもアリかも。

です。