生まれてきた子供のためにWebサービスを作ったった話

  • 21
    いいね
  • 2
    コメント

子育て AdventCalender2016 の1日目ということで
2日目以降の方々の記事を書くハードルを極限まで下げる記事を書いていきたいと思います 笑

作ったサービス

姓名判断 - HITOKOE - パパ、ママの名前から赤ちゃんの名前を考える姓名判断サービス
http://www.hitokoe.link

何ができるの?

親の漢字を一文字使った上で、組み合わせの良い子供の名前をリスト化するサービスです。

何故作ったか?

2015年3月に子供が生まれまして、子供の名前に自分の名前を一文字使いたかったので、作ってみました(笑)

ハマったところ、苦労したところ

  • 常用漢字がMySQLのUTF8だと入らない。

詳しくはここで。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091209/341831/

MySQLの文字コードをutf8 => utf8mb4 に変更する事で対応。

今後の方針

  • 良い命名の組み合わせを行うロジックは共通化できるので、gemにしようか考え中。
  • 旧字体の対応

ネタサービスなので、そこまで真剣にならずに、こんな名前もあるのかーくらいの参考に使っていただければ幸いです。

この投稿は 子育てエンジニア Advent Calendar 20161日目の記事です。