pepperめも_02:ペッパーとmacをつないでみる方法

  • 36
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

ペッパーとmacをつないでみよう!

ペッパーとmacを繋ぐ方法をまとめました!
※随時追記していきます

環境

パソコン(mac book pro)
※OS X Yosemite
ペッパー

wifi

あらかじめ、おなじwifiにつなげておきます

IDとPASSWORD

基本的には、ペッパーの初回起動時に決めたやつを使います。
ユーザー名は nao で、パスワードは自分で決めたやつ

IPアドレスの確認のしかた

ペッパーのタブレットの後ろ(胸のあたり)に、スイッチがあるので押すとしゃべります。
それか、Choregrapheの接続ボタンを押すと表示されます。
スクリーンショット

この例だと、192.168.0.64か、tolebot.local で接続できます。
IPアドレスは変わるかもなので、ロボット名でやったほうが楽かもしれない。
※tolebotは初回起動時に決めたロボットの名前です。

Choregrapheでつないでみる1

スクリーンショット
緑のアンテナボタンを押して自分のロボットを選べばOKです!簡単!
赤いのを押すと終了します。

プログラムするときはこれを使います。

Choregrapheでつないでみる2

接続→上級者向け→ファイルの転送

スクリーンショット
メニューから、ファイルの転送を選びます。

スクリーンショット
ロボットのシェアードフォルダの中が見れます。
ファイルのアップロードとダウンロードができるみたい!

ブラウザでつないでみる

http://192.168.0.64/

ロボットウェブページ
BASIC認証でIDとPASSを聞かれます。
起動時に出るやつと同じっぽい画面が表示されます。
再起動するときに、この画面をつかうとソフトだけ再起動するのでちょっと早いです。

あと、?のメニューから、旧ロボットウェブページにいけます。
こっちのほうが、いじれる項目多いけどnao用みたいなので、つかっていいかは不明です。
ロボットのアイコンとか変えられそうだけど、元に戻せなかったら嫌だし。

FTPソフトでつないでみる(SSH)

SSHでつなげるので対応したFTPソフト(transmitとか)で簡単に繋げることができます!
スクリーンショット

こんな感じで、ペッパーの中が見れます。
スクリーンショット

ターミナルでつないでみる

ターミナルを起動して ssh nao@IPアドレス でログインできます。

ssh nao@tolebot.local

スクリーンショット

uname -a の情報がおもしろかった!

$ uname -a
Linux tolebot 2.6.33.9-rt31-aldebaran-rt #1 SMP PREEMPT RT Thu Oct 23 13:32:24 CEST 2014 i686 Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 @ 1.60GHz GenuineIntel GNU/Linux

SSHでつないだ時の注意点

ファイルの削除とかできちゃいます。ペッパーを工場出荷時に戻す方法が謎なので怖いです。

おしまい

以上、ペッパーくんのつなげ方めもでした!
タブレットに繋ぐ方法わからないので、しってたら教えて欲しいです!