Raspberry PiとUSB WebカメラでストリーミングしてVLCで見る

  • 4
    いいね
  • 0
    コメント

概要

Raspberry Piに接続したWebカメラの映像をストリーミングしてVLCメディアプレイヤーで見る。

背景

古い賃貸マンションに住んでいて、備え付けられているのはチャイムのみ。身に覚えのない訪問客の姿を確認するために、ドアスコープを覗きにいくのが億劫。でも、ドアモニターをわざわざ買うと高いし、そもそも賃貸なので設置できる機種も限られる…。

そこで、ドアスコープにWebカメラを固定して、ストリーミングさせることにした。

使用するもの

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • Logicool C270
  • motion

USBカメラが接続されているか確認

$ lsusb
Bus 001 Device 004: ID 046d:0825 Logitech, Inc. Webcam C270

Motionインストール

$ sudo apt-get install motion

自動起動設定

/etc/default/motionを編集する。
start_motion_daemon=yesと設定。

撮影に関する設定

/etc/motion/motion.confを編集する。
以下をデフォルトから変更。

# Maximum number of frames to be captured per second.
# Valid range: 2-100. Default: 100 (almost no limit).
framerate 10

# Output 'normal' pictures when motion is detected (default: on)
# Valid values: on, off, first, best, center
# When set to 'first', only the first picture of an event is saved.
# Picture with most motion of an event is saved when set to 'best'.
# Picture with motion nearest center of picture is saved when set to 'center'.
# Can be used as preview shot for the corresponding movie.
output_pictures off

# Restrict stream connections to localhost only (default: on)
stream_localhost off

# Restrict control connections to localhost only (default: on)
webcontrol_localhost off

稼働させる

$ sudo systemctl daemon-reload
$ sudo systemctl enable motion
$ sudo systemctl start motion

VLCメディアプレイヤーで映像を見る

「ネットワークストリームを開く」から設定する。
http://[RaspberryPiのIPアドレス]:8081/

image.png