laradockで簡単laravel環境構築

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント

1 dockerのインストール

dockerのホームページにアクセス
https://docs.docker.com/docker-for-mac/

'Get Docker for Mac [stable]' をクリック
ダウンロードしたものをインストールすれば勝手に入ってくれる

2 laradockの準備

laradockのインストール

terminalを開く

・使用したいディレクトリでプロジェクトディレクトリを作り、そこに移動
$ mkdir laravelWork

$ cd laravelWork

・laradockをダウンロードする

$ git clone https://github.com/LaraDock/laradock.git

・ダウンロードして出来たlaradockディレクトリに移動

$ cd laradock

workspaceにて初期設定

・workspaceを立ち上げる
$ docker-compose up -d workspace

・workspaceに入る
$ docker exec -it laradock_workspace_1 bash

・composerが遅いので、hirak/prestissimoを入れる(※1)
$ composer global require hirak/prestissimo

・laravelのプロジェクトを作る

$ composer create-project laravel/laravel laravelWork

※もしLaravel5.1等、環境が限られている場合は

$ composer create-project laravel/laravel laravelWork "5.1.*"


・workspaceから出る

$ exit

docker-compose.ymlの変更

  
・dockerを停止させる

$ docker-compose stop

  
・docker-compose.ymlを変更する

$ vi docker-compose.yml

まずはルートディレクトリを以下に変更する。

laradock/docker-compose.yml
# docker-composer.yml
### Laravel Application Code Container ######################

    application:
        build: ./application
        volumes:
-            - ../laravelWork:/var/www/laravel
### Databases Data Container ################################

次にapache2のポートを変更する

laradock/docker-compose.yml
### Apache Server Container #################################

    apache2:
        build:
            context: ./apache2
            args:
                - PHP_SOCKET=php-fpm:9000
        volumes_from:
            - applications
        volumes:
            - ./logs/apache2:/var/log/apache2
        ports:
            - "8000:80"
            - "443:443"
        links:
            - php-fpm

### HHVM Container ##########################################

3 laradockの起動とブラウザ確認

  
・dockerを立ち上げる

$ docker-compose up -d php-fpm apache2 mysql

・以下にアクセスし、表示を確認する。
http://localhost:8000/

indexページが表示されれば完了。


引用

※1
hirak/prestissimo
https://github.com/hirak/prestissimo