SublimeText | SublimeCodeIntel plugin で快適な Ruby コーディング。 定義ジャンプ・コード補完・関数呼び出しツールチップ

  • 28
    いいね
  • 0
    コメント

:musical_score: 概要

SublimeText の SublimeCodeIntel plugin で快適な Ruby コーディング。

:dolphin: 定義ジャンプ
コード補完
:hammer: 関数呼び出しツールチップ

:musical_note: 公式トップページ

SublimeCodeIntel 公式サイト

トップページのアニメーション GIF のデモをみるだけでわくわくします

Installations

Package Control をインストールしてある前提とします。
Package Control の Install を呼び出し、 SublimeCodeIntel で検索してインストールを実行します

インストール後に、 Sublime Text を再起動し、下記のエラーが発生する場合

"A plugin (SublimeCodeIntel) may be making Sublime Text unresponsive by taking too long (0.022177s) in its on_modified callback.

This message can be disabled via the detect_slow_plugins global setting"

User Settings に以下を追加する

“detect_slow_plugins”: false

試用

:dolphin: 定義ジャンプ

Alt + クリック または super + alt + ctrl + up でメソッドや変数の定義もとへジャンプできます。

外部ファイルへのジャンプも可能です。

ショートカットキーは変更可能です。

  • サンプル Hoge クラスと Hige クラスは別ファイルになっています。

jump.gif

コード補完

標準ライブラリや、自作メソッドの補完が可能になります。

ドットやコロン×2などを入力すると自動的に呼び出されます。

手動で呼び出したい場合は、 shift + ctrl + space を押します。

  • サンプル

def.gif

:hammer: 関数呼び出しツールチップ

標準ライブラリや、自作メソッドの補完時に、該当メソッドのドキュメンテーションを行ってあると、
ドキュメントを表示してくれます。

  • サンプル

suggest.gif

:link: 外部資料