GR-CITRUSのmrubyソースをmakeする方法

  • 8
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

 GR-CITRUSのソースをmakeする方法について説明します。ただし、Windows環境でmakeする場合についての説明です。

GNU Toolsサイトへの登録

 GR-CITRUSのソースをmakeするためには、自分のPC上にRXマイコンのクロスコンパイル環境を作る必要があります。クロスコンパイル環境はGNU Toolsサイトからまとめてダウンロードできます。
 ダウンロードするためにはGNU Toolsサイトへのユーザ登録が必要で、先ずはユーザ登録を行います。

登録内容

 登録画面では以下の情報を登録します。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • Password(パスワード)
  • Password confirmation(パスワード確認)
  • Country of Residence(国名)
  • Company Name(会社名)
  • Company Address(会社住所)
  • Company URL(会社URL)
  • Company Position(役職)
  • Target Hardware → RX
  • Application Domain(何用か)
  • I intend to use CyberTHOR Studios GNU Tools for ...(目的)
  • I agree to be bound by this website’s Terms of Useにチェックを入れる

 これら必須項目を入力した後、画像認証文字を入力して「登録」を押します。
 確認画面になるので、これでOKであればもう一度「登録」を押します。

 登録すると、確認のメールが届きます。

To activate your user, please click the following link:

https://gcc-renesas.com/wp-login.php?cimy_key=****************&action=cimy_uef_redirect&redirect_to=https://gcc-renesas.com/ja/

After you activate, you will receive *another email* with your login.

 URLをクリックするとGNU Toolsサイトのユーザとして正式登録され、パスワード変更のメールが日本語で届きます。

こんにちは tarosay さん

あなたのパスワードが GNU Tools で変更されたことをお知らせします。

もしパスワードを変更した覚えがない場合、次のサイト管理者に連絡してください。
cyberthorstudios@gmail.com

このメールは tarosa.y@gmail.com に送信されました。


GNU Tools
https://gcc-renesas.com

これで登録は終了です。

GNURXv1403-ELF.exeのダウンロード

 GR-CITRUSのmakeは、最新のGNURXではできません。v14.03を用いる必要があります。
 GNURXのv14.03をToolchainsダウンロードからダウンロードします。
picture1.png
GNURX v14.03 Windows Toolchain(ELF)をダウンロードします。

Toolchainアクティベーションコードの取得

 Toolchainのインストールにはアクティベーションコードが必要となります。アクティベーションコードはGNU Toolsにログインして、以下に示すように、右上のユーザ名をクリックすると、ダッシュボードが選択できる画面に切り替わります。
 ここで、ダッシュボードメニューを選択すると、Toolchain アクティベーションコードを見ることができます。このコードを控えておいて、Toolchainインストール時に入力します。
1.png

rx631用のrx-elf-gccのセットアップ

 ダウンロードしたGNURXv1403-ELF.exeを実行します。
01.png
 デフォルトでインストールします。「Next」を押します。
 次に、チェックボックスをチェックして「Next」を押します。
02.png
 メールアドレスと先ほど控えた「アクティベーションコード(Activation Code)」を入力します。
03.png
 Choose Destination Locationを入力するときに、Program Filesに入れてしまうと後で面倒なので、「c:\renesas\GNURXv14.03-ELF」のようにフォルダを指定して、インストールします。
06.png
「Next」を押します。
 後は、「Next」を押し続けてインストールを行います。インストールが終了すると、最後に「finish」を押せばインストーラーが閉じます。

GNU_RX_elf.batの確認

GNURXv14.03-ELFをインストールしたフォルダに「GNU_RX_elf.bat」というバッチファイルがあるはずです。
ファイルの中身を確認します。以下のようにbinなどにPathが通るように書かれていて、DOSプロンプトが起動するようになっているはずです。

GNU_RX_elf.bat
@Echo Off
Set PATH=C:\renesas\GNURXv14.03-ELF\rx-elf\rx-elf\bin;"C:\renesas\GNURXv14.03-ELF\Other Utilities";C:\renesas\GNURXv14.03-ELF\rx-elf\rx-elf\libexec\gcc\rx-elf\4.8-GNURX_v14.03;%PATH%

Set MAKE_MODE=unix

cd "C:\renesas\GNURXv14.03-ELF"

Cmd "cd\" /k

 試しに、GNU_RX_elf.batを起動します(マウスでダブルクリックします)。DOSプロンプトが開いたら、rx-elf-gcc.exe --versionとして、以下のようにバージョンが表示されれは、インストールが成功しています。以下ではmakeが走るかどうかも調べています。

C:\renesas\GNURXv14.03-ELF>rx-elf-gcc.exe --version
rx-elf-gcc.exe (GCC_Build_1.01) 4.8-GNURX_v14.03
Copyright (C) 2013 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.


C:\renesas\GNURXv14.03-ELF>make
make: *** No targets specified and no makefile found.  Stop.

C:\renesas\GNURXv14.03-ELF>

これで、make環境は整いました。

GR-CITRUSのソースコードの取得

githubwakayamarb/wrbb-v2lib-firmリポジトリからmasterブランチをクローンします。
a.png
ダウンロードしたwrbb-v2lib-firm-master.zipファイルを適当なフォルダで解凍します。

makefileを書き換える

 ダウンロードしたソースコードのmakefileを自分の環境に合うように書き換えます。書き換えるのは「GNU_PATH:=」の一箇所だけです。GNURXv14.03-ELFをインストールしたPathに書き換えます。

makefile
GNU_PATH := C:/Renesas/GNURXv14.03-ELF/rx-elf/rx-elf/
GCC_VERSION := 4.8-GNURX_v14.03

makeします

 先ほどインストールしたGNU_RX_elf.batを実行します。解凍したwrbb-v2lib-firm-masterフォルダに移動します。

c:\renesas\GNURXv14.03-ELF>cd c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は ******** です

 c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master のディレクトリ

2016/05/19  02:00    <DIR>          .
2016/05/19  02:00    <DIR>          ..
2016/05/19  02:00    <DIR>          description
2016/05/19  02:00    <DIR>          firmware
2016/05/15  15:21             1,076 MITL
2016/05/19  02:00    <DIR>          mruby
2016/05/15  15:21             1,591 README.md
2016/05/19  02:00    <DIR>          sample
2016/05/19  02:00    <DIR>          USB_Driver
               2 個のファイル               2,667 バイト
               7 個のディレクトリ  203,491,278,848 バイトの空き領域

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master>

 makefileのあるfirmwareフォルダに移動します。

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master>cd firmware

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は ******** です

 c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware のディレクトリ

2016/05/19  02:00    <DIR>          .
2016/05/19  02:00    <DIR>          ..
2016/05/15  15:21                27 .gitignore
2016/05/15  15:21           253,968 citrus_sketch.bin
2016/05/19  02:00    <DIR>          gr_common
2016/05/15  15:21             3,186 gr_sketch.cpp
2016/05/15  15:21            10,263 makefile
2016/05/15  15:21             7,037 wrbb.h
2016/05/19  02:00    <DIR>          wrbb_eepfile
2016/05/19  02:00    <DIR>          wrbb_mruby
               5 個のファイル             274,481 バイト
               5 個のディレクトリ  203,491,266,560 バイトの空き領域

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>

 gr_buildフォルダを作成します。

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>md gr_build

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>

 makeします。

c:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>make
...
...
rx-elf-objcopy -O binary ./gr_build/citrus_sketch.x  citrus_sketch.bin
rx-elf-objcopy -O srec -I elf32-rx-be-ns ./gr_build/citrus_sketch.x ./gr_build/citrus_sketch.mot

C:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>

 makeが終了すると、citrus_sketch.binが最新の日付で生成されているはずです。

C:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は ******** です

 C:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware のディレクトリ

2016/05/19  08:29    <DIR>          .
2016/05/19  08:29    <DIR>          ..
2016/05/19  08:09                16 .gitignore
2016/05/19  08:29           253,968 citrus_sketch.bin
2016/05/19  08:29    <DIR>          gr_build
2016/05/19  08:28    <DIR>          gr_common
2016/05/19  08:09             3,186 gr_sketch.cpp
2016/05/19  08:29            36,400 gr_sketch.o
2016/05/19  08:09            10,252 makefile
2016/05/19  08:09             7,037 wrbb.h
2016/05/19  08:29    <DIR>          wrbb_eepfile
2016/05/19  08:29    <DIR>          wrbb_mruby
               6 個のファイル             310,859 バイト
               6 個のディレクトリ  15,571,156,992 バイトの空き領域

C:\Temp\wrbb-v2lib-firm-master\firmware>