Ubuntu14.04にNVIDIAドライバーをインストールしたらGUIログインできなくなったときの話

  • 8
    いいね
  • 0
    コメント

Deep Learningを勉強するためにGPUを買ってUbuntuマシンにドライバーをインストールしたもののGUIログインできなくなってしまいました..。いろいろ試しながら何とかGUIログインできるようにしたときの話です。

自分のマシン環境

OS

  • Ubuntu 14.04 LTS (Windows7とのDualブート)

GPU

  • GeForce GTX 950 (購入して追加したもの)
  • Quadro NVS 295 (PCに最初から搭載されてたもの)

最初にやったこと

NVIDIAのドライバーをインストールするとGUIログインできなくなるというのはよく起こるようで記事はそこそこ見つかります。以下あたりを参考にしたのですが自分の環境の場合解決されませんでした。環境によってはこれらの方法でうまくいく人もいるかもしれません。

結局、うまくいった方法

最終的に以下の記事を参考にやったら問題を解消できました。(少しアレンジしなくてはいけない部分もありましたが)

ポイントは NVIDIAドライバをインストールするときにopenglのライブラリをインストールしないオプション設定を有効にする ことでした。

アレンジしなければいけなかった部分は NVIDIAドライバはCUDAのインストーラでインストールするのではなく先に手動でインストールしておく です。(そうしないと ERROR: Unable to build the NVIDIA kernel module. が出てしまった)

全体の手順をまとめると以下になります。

sudo apt-get update
sudo apt-get install -y build-essential wget

# /etc/modprobe.d/blacklist-nouveau.conf を作成する
## 内容は以下
## blacklist nouveau
## options nouveau modeset=0

sudo update-initramfs -u

# 再起動する
sudo reboot

# CUI(Ctrl+Alt+F1)でログイン

# NVIDIAのドライバとCUDAをサイトからダウンロード
wget http://us.download.nvidia.com/XFree86/Linux-x86_64/367.57/NVIDIA-Linux-x86_64-367.57.run
wget http://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/7.5/Prod/local_installers/cuda_7.5.18_linux.run

chmod a+x NVIDIA-Linux-x86_64-367.57.run
chmod a+x cuda_7.5.18_linux.run

# X Serverを停止
sudo service lightdm stop

# openglなしでNVIDIAドライバをインストール
sudo ./NVIDIA-Linux-x86_64-367.44.run --no-opengl-files

# CUDAをドライバインストールなしでインストール
sudo ./cuda_7.5.18_linux.run --silent --no-opengl-libs --toolkit

# 環境変数追加
echo 'export PATH=/usr/local/cuda/bin:$PATH' >> ~/.bashrc
echo 'export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda/lib64:$LD_LIBRARY_ PATH' >> ~/.bashrc
echo 'export CUDA_PATH=/usr/local/cuda' >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc

めでたくGUIでログインできるようになりました。