Unityで作ったゲームをWebPlayerで公開する

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント

今回公開するサイトはコチラ

http://unitygameuploader.jpn.org/
Unityアップローダー

このサイトに公開する。

WebPlayerで出力する

手順としては

  • WebPlayerにSwitch Platformする。
  • Buildする。
  • サイトにあげる。

の3段階である。

WebPlayerにSwitch Platformする

Unityのメニューバーから[File]>[Build Settings]を選択。

image

Buildする

ゲームに登場するシーンをドラッグ&ドロップする。

image

Buildを押す。

image

保存場所を聞かれるので、好きな場所(例えばデスクトップ)に名前を付けて保存する。

サイトにあげる

http://unitygameuploader.jpn.org/
にアクセスする。

ゲームに投稿するをクリック。

image

ユーザー名を入力。初めての場合は登録する。Twitterアカウントがある場合はそれが一番楽。

ゲーム投稿画面。先ほどBuildしたフォルダの中身から.unity3d拡張子のデータをドラッグ&ドロップ。
image

必要な情報を埋める。そして公開。
image

無事に公開されました。(しかし上げたゲームがバグってる)

注意点

WebPlayerの注意点ですが

  • WebPlayerのプラグインがないと遊ぶことができない
  • Chromeではプレイできない (FirefoxやSafari)

ので注意してください。
これらの問題を解決できるのがWebGLです。
WebGLでの公開の書き方はこちらの記事に書きました。

UnityのWebGLで書きだしたゲームをGitHubを使って公開する