Tensor Flowを初心者なりに導入してみた

  • 7
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

Download and Setupを元に導入いたします。

  • OS X EX Capitan 10.11.5(15F34)
  • メモがてら書いているので、間違いがあるかもしれません。

インストール

pip

$ sudo easy_install pip
$ sudo easy_install --upgrade six

python3へ移行

以下の2つを参照させていただきました。

# OSのversionアップに伴う環境設定
$ xcode-select --install
xcode-select: note: install requested for command line developer tools


# python3.5.1のインストール
$ brew install pyenv
$ export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
$ export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
$ eval "$(pyenv init -)"
$ pyenv install 3.5.1


# 現状のpythonのバージョンを確認
$ pyenv versions
* system (set by /Users/harakenta/.pyenv/version)
  3.5.1

$ python --version
Python 2.7.10


# python3.5.1に切り替え
$ pyenv global 3.5.1
$ pyenv rehash

# 切り替えができているか確認
$ pyenv versions
  system
* 3.5.1 (set by /Users/harakenta/.pyenv/version)

$ python --version

TensorFlowのインストール

$ export TF_BINARY_URL=https://storage.googleapis.com/tensorflow/mac/tensorflow-0.9.0-py3-none-any.whl
$ sudo pip3 install --upgrade $TF_BINARY_URL

Test programで実行確認

TensorFlow:test the tensor flow installation
を実行してみて、実行できるか確認

$ python
>>> import tensorflow as tf
>>> hello = tf.constant('Hello, TensorFlow!')
>>> sess = tf.Session()
>>> print(sess.run(hello))
b.Hello, TensorFlow!
>>> a = tf.constant(10)
>>> b = tf.constant(32)
>>> print(sess.run(a + b))
42
>>>

demoModelの実行

#python->tensorflow参照先のチェック
$ python -c 'import os; import inspect; import tensorflow; print(os.path.dirname(inspect.getfile(tensorflow)))'
/Users/*****/.pyenv/versions/3.5.1/lib/python3.5/site-packages/tensorflow

#参照先直下に移動
$ cd /Users/*****/.pyenv/versions/3.5.1/lib/python3.5/site-packages/

#demoModelの実行
$ python -m tensorflow.models.image.mnist.convolutional
Successfully downloaded train-images-idx3-ubyte.gz 9912422 bytes.
Successfully downloaded train-labels-idx1-ubyte.gz 28881 bytes.
Successfully downloaded t10k-images-idx3-ubyte.gz 1648877 bytes.
Successfully downloaded t10k-labels-idx1-ubyte.gz 4542 bytes.
Extracting data/train-images-idx3-ubyte.gz
Extracting data/train-labels-idx1-ubyte.gz
Extracting data/t10k-images-idx3-ubyte.gz
Extracting data/t10k-labels-idx1-ubyte.gz
...学習しよる、しよる...

まとめ

とりあえず導入できたので、次はTutorialsをやりつつ、学習データを決定していきます!

迷走タイムメモ(個人反省メモ)

  1. r0.9試すとpython3.0が必要
  2. python3を導入がめんどくさいから0.6.0で試そうとする
  3. 元から入っているpython2のディレクトリが悪くInstallできない
  4. 仕方ないからpython3.0を導入するか。。。
  5. よくよく見るとr0.9もpython2対応してるやんw python2でとぅるっとやるか!
  6. version上がったからといって、ディレクトリの問題は解決してなかった。。。
  7. r0.9 x python3で頑張ってみる
  8. え、まさかの zipimport.ZipImportError: can't decompress data; zlib not available
  9. バージョン上げた弊害だったので、対応をしてpython3再インスコ