AppleScript入門 (操作対象のアプリで利用できるコマンドを調べる) (Evernoteを自動バックアップ)

  • 1
    Like
  • 0
    Comment

Evernoteのノート一式のバックアップとるために、AppleScriptを使い始めたが、
AppleScriptで利用できるEvernote用のコマンドがどこに記載されているか分からなかったので、メモ。

コマンド類を調べて、作成したのがこれ。

backup_notes.scpt
tell application "Evernote"
    set all_notes to find notes
    set output_path to "/Users/xxxx/Desktop/BACKUP"
    export all_notes to output_path format ENEX
end tell
1. まず、スクリプトエディタを起動。
2. ウィンドウのライブラリをクリック

スクリーンショット 2016-08-24 17.43.41.png

3. プラスボタンをクリックして、Evernoteを選択

Evernoteがライブラリ一覧に追加される
スクリーンショット 2016-08-24 17.44.22.png

4. 追加されたら、再度Evernoteをダブルクリック

そうするとEvernoteが持っているAppleScript用コマンド一覧を確認できます
スクリーンショット 2016-08-24 17.45.06.png

このコマンド一覧は、「用語辞書」と呼ぶそうです。