パッケージ[Script]でJS,CoffeeScriptを実行

  • 13
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

ATOM上でコードの実行ができるScriptを使ってみようとしたところ、Rubyは実行できたがJS,CoffeeScriptは実行できなかった。

Script:https://atom.io/packages/script

環境

  • Mac OS X Yosemite(10.10.2)
  • Node 0.11.12
  • ATOM 0.181.0
  • Script 2.18.0

エラー内容

  Failed to spawn command coffee. Make sure coffee isinstalled and on your PATH

原因

調べたところnodeのPATHが通っていないことが原因っぽい。
1. Nodeのパスはターミナル等で echo $NVM_BIN と打てば確認できる。(nvm使ってる場合)
2. ATOMのPATHはDeveloper Toolsで process.env.PATH と打てば確認できる。Developer ToolsはCmd + option + iまたはメニュー[View → Developer → Toggle Developer Tools]で開ける。
3. 1のパスが2に含まれているかを確認。

対応

とりあえずの対応としては、
https://github.com/AtomLinter/Linter/issues/150#issuecomment-75265883
のようにinit.coffeeでPATHを通せばOK。
nvmを使っていれば↓のような感じ。

init.coffee
  process.env.PATH = ["/Users/xxx/.nvm/v0.11.12/bin", process.env.PATH].join(":")

ちなみにinit.coffeeはメニューから[Atom → Open Your Init Script]で開ける。

この対応はnvmの利点が活かせてないので、あまりよくないです。 process.env.NVM_BIN が参照できればいいんですが、分からなかった。。。