[Ubuntu] emacsユーザがまずすべき設定

  • 10
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

CapsLockをCtrlに

  • Ubuntuに限った話ではないですが、CapsLockが使用頻度のわりに良い位置すぎるので、Ctrlにする
  • 設定方法
    • /etc/default/keyboardXKBOPTIONS="ctrl:nocaps"を追加

左のAltでUbuntuのHUD(Heads Up Display)を起動するのを禁止

  • emacsでは左のAltをMetaキーとしてとてもよく使う。その度にHUDが起動してしまうのがたまらなく鬱陶しい(機能をディスってるわけではないです。念のため。)
  • 設定方法
    • 「システム設定」>「キーボード」>「ショートカット」>「Launcher」>「HUDをキー」をクリックしてbackspace

Ctrl+SpaceでIME切り替え禁止

  • emacsではCtrl+Spaceは範囲選択開始に割り当たっている。これが使えないのはつらい。
  • 最近IMEがデフォルト一択になってそのままなら設定変更不要になったかも。
  • 設定方法
    • 「すべての設定」>「テキスト入力」>「次のソースへ切り替え」をクリックしてbackspace
    • もしかしたらIMEの中でもCtrl+Spaceを入力メソッドのON/OFFに割り当ててるかも。その場合はIMEの中の設定も変える
      • (Anthyの場合)
        • 「すべての設定」>「テキスト入力」>「日本語(Anthy)」を選択
        • >設定アイコン>「キー割り当て」タブ>Ctrl+Spaceが割り当たっているコマンドをダブルクリック>「削除」

まとめ

最近Ubuntuを使用する機会が多いです。
そんなとき個人的にいらっとすることが多くて真っ先に設定する項目を、備忘をかねてまとめました。
他にも思い出したら追記します。

参考

Ubuntu 14.04 LTS で、caps lock キーを ctrl キーに変更する