EC2+RDSにMauticを入れてみた

  • 2
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

EC2+RDSの設定については触れてません。
EC2はAmasonLinuxで立ち上げています。

スライドモードの方が見やすそうなのでスライドモードにしています。
手順は5つほどです。


1)Apache+PHP+Mysqlを導入する

まずEC2とRDSを用意して下さい。
EC2にSSH接続して以下のコマンドを実行して下さい。

Mysqlは不要なものも導入しています。
この構成で導入すると、MysqlでDBをローカル(EC2内)に構築してMauticを動かす事も可能です。

$ sudo yum install httpd24
# apacheをインストール

$ sudo yum install php56 php56-devel php56-cli php56-gd php56-mbstring php56-pecl-memcached php56-mysqlnd php56-xml php56-opcache php56-mcrypt
# phpをインストール

yum install mysql56 mysql56-common mysql56-devel mysql56-server mysql56-libs
# mysqlをインストール

$ sudo chkconfig httpd on
$ set httpd to start apps
$ chkconfig
# apacheをサーバーの起動と同時に起動する(最後のchkconfigはチェック用)

$ sudo service httpd start
# apacheスタート

2)Mauticを導入する

$ cd /usr/local/src
$ sudo curl -sS https://getcomposer.org/installer | sudo php
$ sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer
# composerを取得します、取得したcomposerは/usr/local/bin/composerに移動

$ sudo wget https://github.com/mautic/mautic/archive/master.zip
# mauticを取得します

$ sudo unzip master.zip
# mauticを解凍

$ cd mautic-master/
$ sudo /usr/local/bin/composer install
# mauticして出来上がったディレクトリに移動して、composerをインストール

$ sudo cat /etc/httpd/conf/httpd.conf | less
# apacheの設定ファイルでDocumentRootが何処に設定されているか確認して下さい。
# 検索コマンドは 「/DocumentRoot」です。今回の検索結果は「/var/www/html」でした。

$ sudo mv -v ./* /var/www/html
# MauticアプリをDocumentRootに移動します。

3)ディレクトリのユーザーグループとパーミッションを変更します

$ cd /var/www/html/
# DocumentRootに移動

$ sudo cat /etc/httpd/conf/httpd.conf | less
# ユーザーとグループを確認します。
# 検索コマンドは「/User」と「/Group」です。今回の検索結果は「apache:apache」でした。

$ sudo chown -R apache:apache /var/www/html/app/cache
$ sudo chown -R apache:apache /var/www/html/app/logs
$ sudo chown -R apache:apache /var/www/html/app/config

$ sudo chmod -R 775 /var/www/html/app/cache
$ sudo chmod -R 775 /var/www/html/app/logs
$ sudo chmod -R 775 /var/www/html/app/config

$ sudo service httpd restart
# apacheリスタート

4)ブラウザからページにアクセスすると、エラーが出たので対応

スクリーンショット 2016-07-22 17.40.17.png
エラーが出てる・・・。
と言うことで対応します。
基本的にはエラー内容に書かれている通りです。
php.iniの該当箇所のコメントアウトを外すだけ。

ちなみにphp.iniの場所が分からなければ以下のコマンドをEC2上で叩きます。(試してないです。)
$ sudo find / -name 'php.ini'

コメントアウトを外すのは、「always_populate_raw_post_data = -1」。
なので、vimか何かでphp.iniを開いて、「always_populate_raw_post_data」を検索します。
vimだと検索コマンドは「/always_populate_raw_post_data」です。


5)指示に従って、Mauticを設定する

Mauticの設定では、DBへの接続情報を聞かれます。
ここにRDSの情報を記載して下さい。

EC2からRDSへの接続が出来るか、事前に確認しておいた方がいいかもしれません。


参考サイト:AWS EC2 に Mautic をインストールする