コマンドラインからGitを使う(for Windows)

  • 43
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

1.インストーラーのダウンロード
下記のサイトから最新版のexeファイルをダウンロードします。
http://git-scm.com/

001.png

003.png

2.インストール
実行します。
image

Nextをクリック。
image

Nextをクリック。
image

インストール先を選択しNextをクリック。
image

デフォルトでOKですが、クイック起動バー、デスクトップへショートカットを作成したい場合は、「Additional icons」のそれぞれ又は全てにチェックを入れます。Nextをクリック。
image

スタートメニューのフォルダー名を指定しNextをクリック。デフォルトでOKですが、変更したい場合は任意のフォルダ名を指定、作りたくない場合は「Don't create a Start Menu folder」へチェックします。
image

コマンドラインから利用したいので、「Use Git from the Windows Command Prompt」を選択し、Nextをクリック。
image

チェックアウト/コミット時のファイルの改行コードを、Windows形式、Unix形式でどのような組み合わせにするかを選択します。お好きな組み合わせを選択してOKです。今回は「チェックアウト:Win形式/コミット:Unix形式」を選択します。Nextをクリック。
image

ターミナルに何を利用するかを選択します。こちらもお好きなものでOKです。今回はWindowsのデフォルトコンソール(コマンドプロンプト)を選択します。Nextをクリック。
image

ファイルシステムのキャッシュを利用する場合はチェックを入れます。今回は利用しません。Nextをクリック。
image

インストールが開始します。
image

インストールが問題なく完了すれば、図のような画面になります。Finishをクリック。
image

コマンドプロンプトを起動し下記のコマンドを実行します。
git --version

バージョン表示がされればインストールが成功です。これでコマンドラインからGitを利用できるようになりました。
image